【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

Windows 2000 で iPod nano が使えた

【2010年8月23日追記】この記事を書いてから時間が経過して、いまはもうWindows 2000のサポートは終わってしまいました。おまけにここで紹介しているSongbirdも開発を終えたそうです。もう2000ユーザーは新しいOSに乗り換えるべきじゃないかと、今はそう思います。

【追記】上級者の方に。Windows2000 で新しい iTunes が使用可能!

昨日の記事の続き。本来Windows2000で新しいiPod nanoは使えないはずだけど、songbird を使う方法で Windows 2000とiPod nanoを同期することができた。しかもなんとiTunes storeで購入した曲まで再生できた! よかった。というわけで、iPod nano第3世代をWindows 2000で使う方法の中で(昨日の記事に書いた候補の中で)もっとも無難と思われる方法。


(1) iTunes 7.3.2 for Windows 2000 を導入し、iTunesとQuickTimeを使える状態にしておく。
(2) songbirdをインストール(Songbird 0.4 インストール&日本語化を参考にインストール)
(3)曲の購入やリッピングはiTunes 7.3.2上で行う
(4)songbirdのファイルメニューからiTunesのライブラリをインポートする
(5)songbirdでipodと接続して同期を取る


もちろんsongbirdで曲を転送するときも全体を対象にするか個々のプレイリストのみを対象にするか選ぶことができる(プレイリストはsongbirdで作る)。ちなみにiTunesで購入した曲はsongbirdでは再生できなかったけれど、iPodに転送してからは聞ける。


ただ、songbird では動画の転送までは行えないのが困ったところ。これをなんとかできたら最高なんだけどなぁ。


【関連ログ】
iTunes なしで iPod nanoに動画を転送できたよ
http://milwa.net/2008/12/itunes-ipod-nano.html


Floola は XP 以前の iPod ユーザにとって神みたいなソフトだと思う
http://milwa.net/2008/12/floola-windows-2000-ipod.html
Windows 2000 で iPod nano が使えた
http://milwa.net/2008/06/windows-2000-ipod-nano.html
iTunes よく落ちる
http://milwa.net/2008/06/itunes.html
Windows2000 で新しい iTunes が使用可能!
http://milwa.net/2008/07/windows2000-itunes.html
ああ、Appleが嫌いになっていく…
http://milwa.net/2008/07/apple.html
iPod nanoをwindows 2000で使うには
http://milwa.net/2008/06/ipod-nanowindows-2000.html

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる