2008年12月22日

オーム電機(OHM)とは何か

オーム電機(OHM)ってあれなんなんだろう。ホームセンターやドラッグストアなどで電球やオーディオ製品をよく見る。とても安価な品が多くて見た目も安っぽいものが多い。OHMの電球型蛍光灯はパルックボールの半額で売られていたりする。

90年代のオウム真理教騒動の際に風評被害を受けたかわいそうな企業というイメージもあるけれど、そんなに一流な企業にも見えない。それともマスプロみたいに宣伝は一切しないけどその世界の人間には有名なんだろうか。

まず、Wikipediaによるとオーム電機とは、

・オーム電機株式会社
・株式会社オーム電機

の2種類あって、それぞれ関係ない別々の会社とのこと。ホームセンターやドラッグストアでみかけるのは、頭に株式会社のつく方。Wikipediaには基本的な会社情報がだけの簡素なページしかない。

公式サイトを見ると

>重要なお知らせ】
>平成20年 6月10日 パワーハロゲンライト用バッテリーの一部回収のお願い
>平成19年11月21日  「蚊よけ器」公正取引委員会による排除命令につきまして
>平成19年 2月13日 あんか回収のお知らせ
>平成19年 2月13日  セラミックヒーター回収のお知らせ


やたらと回収やら排除やら不祥事の多い会社に見える。

2chの該当スレッドも見てみた。それによるとオーム電機は自らを家電メーカーではなく問屋と称しているらしい。主に中国から安価な製品を輸入して国内のホームセンターなどに卸している。つまり何も作っていない。あと2chのスレッドでは延々と内輪の話が続いてるだけでたいした情報は得られなかった。

つまり、オーム電機は中国から安価な製品を輸入しておろしている問屋だと。

----------

・ホームセンターみたいなお店で見かける怪しい企業の怪しい商品といえば、電池式歯ブラシのキスユーがあります。別の記事で使用感をレビューしています。

・日常よくお世話になっている100円ショップはなぜ存在できるのでしょう。数ある商品の中でこれは買っちゃだめだろうという品物があったので別の記事でまとめています。

0 件のコメント:

このブログの人気記事