【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

環境を返せ! iTunes (QuickTime)の「関連付け」解除 (1)

私はiTunes(QuickTime)が嫌いだ。インストールすると問答無用でファイルの関連付けを改ざんされ、MIME設定も滅茶苦茶に破壊されるからだ。ユーザーに選択の余地を一切与えずに、もともとWindowsで使える機能も乗っ取ってしまう。望んでもいないのにQuickTimeが勝手に立ち上がるのがいやなのだ。この傾向は少なくともウィンドウズ98の頃からあった。

しかしこの期に及んでいつまでも毛嫌いしていられないので、iTunesをインストールしつつ様々なマイナス面を克服する方法を模索していきたい。

まずiTunesを普通にインストールすると、次のようなことが起こる。ただしQuickTimeが勝手に常駐したりiTunesが勝手に立ち上がるのはここでは目をつぶることにする。
  • ファイルの関連付けの改ざん
  • IEの設定の改ざん
  • FireFoxの設定改ざん
  • Operaの設定改ざん
  • Chromeの設定改ざん
これらの「改ざん」「ブラウザ乗っ取り」をできるだけ元に戻すことを目標にする。【続く】


ランキングに参加しています→にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる