無料のウイルス対策 Microsoft Security Essentials は軽くてシンプル

9月29日(米国時間)、マイクロソフトから無料のウイルス・マルウエア対策ソフト「Microsoft Security Essentials」がリリースされたようなのでさっそく使ってみました。正規のWindows上なら誰でも無料で使えます。軽くてシンプルで分かりやすいソフトです。まだウイルス対策ソフトを導入していない人にはこれが一番お勧めできます。

ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials
Microsoftの無料セキュリティソフト、ダウンロード提供開始
MS、無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を正式リリース
米MS、無料セキュリティ対策ソフト「Microsoft Security Essentials」提供開始

ウイルス対策ソフトは軽くてシンプルで不具合の少ないもの、つまり空気みたいに存在を意識しないものがいい、というのが私の持論です。普段のウイルス対策ソフトは、 PCにウイルスが存在しないことを証明するだけで基本的に何もしないものだからです。実際に役に立つのは1年に1回あるかないかくらいです。

Microsoft Security Essentials の第一印象は軽さとシンプルさです。昨日まで入れていたウイルスキラーは軽い部類のソフトだと思ってましたが、Microsoft Security Essentials にしてから体感速度は上がりました。タスクバーの通知領域から呼び出せるメニューは「開く」のみで、開くと出てくるウインドウにはタブが4つあるのみ、とシンプルさも際立っています。

不具合の少なさに関してはまだ何とも言えませんが、マイクロソフト製品だけあって期待できます。OSと同じメーカだから親和性が高そうというのもありますし、最近のMSでユーザーおもてなし政策が進んでいるからという理由もあります(昔と比べてマイクロソフトのユーザーおもてなし政策が進んでいるのは、Microsoft Security Essentialsを探したらすぐ見つかる場所に置いてあることからもわかります)。

【参考サイト】
Microsoft Security Essentialsのインストールと実行

デジモノ(ガジェット)ブログの一覧へ→にほんブログ村

コメント