【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

NTTのしつこい電話勧誘を止められる技

NTTから勧誘電話がたくさんかかってきて迷惑している人は多いのではないでしょうか。私の実家にもよく電話が来るのですが、両親が電話を取った場合はそれが必要な電話なのかどうかもよくわからず、かなり迷惑していました。

断り方

「FLETSはいりません」ということです。理由などいろいろ聞かれるかもしれませんが、「いりません」の一点張りでOKです。逆に理由などは言わない方がいいかもしれません。「いりません」を5~6回くらい言っても引き下がらなかった人はまずいません。

止める方法

電話が終わったら(もしくは着歴に残っていたら)折り返しNTTに電話をします。そして電話に出た人に「勧誘電話はやめてもらえないでしょうか」とお願いします。そうすれば重要じゃない勧誘電話はもうこなくなります。

どうやら電話に出た人はこちらの電話番号が見えていないようです。天下のNTTがナンバー・ディスプレイに加入していないとは考えられないのですが、一応こちらから電話番号と名前を伝える必要があります。相手はNTTさんですから何も恐れることはありません。

そうしないといつまでも何度でも勧誘電話はなくなりません。

でも落とし穴がある

それでも勧誘電話がかかってくることがあります。理由のうちひとつは、NTT東(西)日本とNTTコミュニケーションズ株式会社の違いによることです。だから「勧誘電話をやめてください」の電話は少なくとも2回する必要があります。

ほかにNTTデータやNTTコムウェア・NTTインターネットなどもあるようですが、幸い家に電話はかかってきません。

代理店をどうするか

NTTにお願いすれば勧誘電話が来なくなりますが、そのとき「代理店からの電話は来るかもしれませんよ」と言われると思います。NTT以外の業者もFLETSの勧誘をしているからです。

私の家の場合なのですが、NTT東日本とNTTコミュニケーションズ株式会社にお願いの電話を入れて以来、代理店からの電話もピタリと収まりました。理由は知る由もないですが、そのへんはうまく連携ができているみたいです。

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる