2010年10月18日

自分の携帯番号でGoogle検索したら情報漏えいのおそれあり!?

自分の携帯番号でGoogle検索(Yahoo!でも)したくなるときありませんか? その番号はヒットするでしょうか、しないでしょうか。

たぶんヒットします。誰かが意図的に公開したり偶然一致した可能性もあります。でも世の中には090~00000000から99999999まで(あと080も)までの全部の組み合わせの番号を書いてネットで公開している人がいます。だからヒットするんです。

なぜそんなことをするのでしょうか。これは私の勝手な推測かもしれないですが、その人は悪意を持って電話番号のリストを収集している業者じゃないかなと、いま、そんな気がしました。

ふつう、ウェブページのリンクをクリックすると、開いたページのサーバーにはリンク元のページのURLが記録されます。これはリファラと呼ばれていて、通知しないこともできますがたいてい通知される設定になっています(それはサイト運営者にとってはとてもいい意味で有益な情報であることが多いです)。
リファラ 【referer】
http://e-words.jp/w/E383AAE38395E382A1E383A9.html
あるWebページのリンクをクリックして別のページに移動したときの、リンク元のページのこと。Webサーバのアクセスログに記録される項目の一つ。

Googleで検索したページのURLにはそのワードが含まれます。つまり自分の電話番号を検索してクリックして開いたら、その電話番号をリンク先のサーバーに記録されるとういことです。

そうやって検索された番号のリストは、ランダムに生成された番号よりは、実際に使われている番号である可能性が高いです。「生きた」電話番号を収集する方法としてはなかなかうまい方法じゃないでしょうか。
と、思ってこの件についてGoogle検索してみましたが、まだ問題にしている人はほとんどいないようです。

★私のTwitterアカウントは pupfish です★

0 件のコメント:

このブログの人気記事