投稿

2011の投稿を表示しています

【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

PCの音を何でも録音する方法

イメージ
動画からオーディオを抜き出すVideo2mp3といったツールや、DRM解除ソフトのようなものもあるのかもしれませんが、PCで再生できるものは再生しながら録音したほうが手っ取り早いことが多い気がします。

パソコン内部の音を何でも録音する方法です。対応しているパソコンと、未対応なパソコンがありますが、一旦アナログ化してしまえば対応していないパソコンでも録音可能です。

パソコンが対応しているかどうか


対応しているハードを持っていると有利です。デスクトップの右下のタスクトレイのスピーカーアイコンをクリックして「録音デバイス」を選びます。


WAVE・ステレオミックス・再生リダイレクト・ミキシングといった名前の項目があればそれは対応ハードです。おめでとうございます。

対応していない場合

対応していない場合は、別途サウンドカードやオーディオインターフェイスを購入する必要があります。WAVE・ステレオミックス・再生リダイレクトといったキーワードで探すと良いと思います。最近ではニコニコ生放送対応って書いてあったりします。


ハードを買わなきゃダメかというとそうではなくて、少々荒っぽい方法で録音することも出来ます。普段スピーカーとつないでるライン出力と、ライン入力を線でつないでしまうことです。

ソフトの録音設定を「ライン入力」に合わせればハウリングしないはず。我が家の環境ではうまくいきました。アナログ録音ですが、直に繋いでいるので比較的いい音で取れると思います。

ソフトを用意する

先のチェックでステレオミックスに対応しているハードだった場合、録音ソフトを用意しましょう。録音デバイスを個別に選択できるものの方がやりやすいと思うので、SoundEngine Freeがおすすめです。

SoundEngineの設定方法


録音タブをクリックして録音モードにします。


デバイスを選択するところで、うちの場合WAVEに合わせます。名前は前に書いたようなバリエーションがあります。

いざ録音

スタートボタンを押すと録音開始。止めるときは録音ボタンを押します。



仕上げ・編集


録音された波形のいらないところをマウスで選択して、Deleteボタンでカットすることも出来ます。また音量メニューからノーマライズを選ぶことで、音量を大きく(でも歪まないギリギリの所まで自動的に)できます。

【関連記事】動画からオーディオを抜き出すvi…

始めてのプラ篠笛自作 調律編とまとめ

イメージ
篠笛を塩ビ管で自作しようと思いたち、カットと穴あけまでできました。プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編始めてのプラ篠笛づくり 工作編の続き、調律編です。

■音程を合わせる

チューナーを見て基準より低ければ穴を削って音程を合わせるのは思ったより簡単です。違う穴を削らないようにすればOKです。

ただメリとカリの中間ってどこにあるのか、それは考えてもわかる問題ではないので、今回は気にしないことにしました。私が普通に音を出してだいたい音があってればいいかな、と。

笛を削れば音程は上がります。でも下げることはできないので、慎重にいきたいところです。

参考:篠笛ManiaX - 横笛調律の基礎知識

■オクターブ問題

しかし、篠笛ManiaX - オクターブ比に書いてあるオークターブ比に関しては私の理解を超えていました。

私が作ったものは、呂音より甲音の方がかなり低めになってしまいます。これはリンク先によると、オクターブ比が小さいということらしいです。

原因としては管の太さや、歌口や穴の相対的大きさがかかわっているようです。でもよくわからない…。

単に穴を大きくしたら、音程が上がってしまうので、事前に調整する必要がありそうです。

最初はオクターブのことはあまり気にしないほうがいいのかもしれません。

■栓の問題

篠笛の歌口の方には栓をしないと音が出ません。フルートもコルクを入れるみたいです。参考にしたページでは発泡スチロールがいいとされています。

最初はティッシュでも何でもいいかなと思ったら、これは笛の音を決める大切な素材らしいことがわかりました。ので、発泡スチロールを購入し圧縮気味に詰めることにしました。

参考:フルートのしくみ:実験:頭部管のコルクを別の素材に変えてみる - 楽器解体全書PLUS - ヤマハ株式会社

ヤマハのフルートのサイトで音の違いを視聴できます。

■塩ビ管篠笛づくりのまとめ

篠笛づくりにドリルは必須ではないが、作ってみるとドリルが欲しくなる

【過去ログ】
プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編
始めてのプラ篠笛づくり 工作編

始めてのプラ篠笛づくり 工作編

イメージ
■始めての篠笛作り カット・穴あけ

感じをつかむためにとりあえず1本やってみようと思いました。塩ビ管は1メートル買ったので、チャンスは2回あります。

前回の記事、程々にDTM: プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編の続きです。

尺八と遊ぼ・塩ビ尺八によると塩ビ管に穴を開けるのにドリルは必須ではない、ハサミをキリのようにして使えばいい、と書いてあります。

私の予想では、ハサミで孔を開けるのはさすがに大変そうなので、彫刻刀を使うことにしました。

■塩ビ管選びのポイント

塩ビ管は138円のものと200円くらいのものがあって迷いました。高い方は黒色で見た目はよさそうです。が、普通に考えたら高いほうが硬く丈夫にできているだろうと思って、安い方を買いました。

■いい図面があった

すでにある笛を参考にする方法もありますが、塩ビ笛つくりの図面がとても参考になりました。作業工程も詳しく書いてあって、試行錯誤しなくていいといういみではとても楽をさせて頂きました。

ほかに和楽器うぇぶ-学校教育ページの水道管で横笛をつくろうもとても参考になりました。

■カットしてみる

まずはカット。水道管をノコで切るのはわりと簡単な作業です。これだけでぐっと笛らしくなります。これは筒音を決める大切な作業なんでしょうね。

■歌口の穴を開ける

いきなり最重要の穴である歌口を開けることにちょっと戸惑いました。マジックペンで書いた円の上から彫刻刀の丸いので削って行きます。

最初はわかりませんでしたが、小さい穴が開いてしまえば、あとは切り出しナイフみたいな彫刻刀で広げればいいことがわかりました。

歌口の縁は、直角に開けるのがいいらしいので、そのとおりに。


■全部開けてみる

そんなこんなで、全部の穴が開きました。だんだん穴あけの工程に慣れてきます。と同時に右手が痛くなってきます。ドリルに比べたら何倍も遠回りなんだろうなー。

一番下の穴はドの音を決める大切な作業なはずですが、最初のなのでよくわからず、穴あけのコツをつかむのに必死でした。

抑えた次の穴の位置と大きさで音程が決まるんだなとか、あとになって気が付きました。

歌口だけ開けたとき音は殆ど出ませんでいた。1や2の穴を開けただけでも大差なし。しかし全部開けて形を整えていく頃にはピーピーならすことができます。

■意外と音程があう

参考にした図面がいいからだと思いますが、当…

プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編

イメージ
■始めての篠笛自作 プラスチック編

篠笛は7本調子のものがあれば私の用途では十分なのですが、たまに6本調子が欲しくなる時があります。使ったとしてもほんの少しですが。しかし、プラスチックの6本調子の篠笛がありません。

アウロスとスズキの篠笛は7と8。ゼンオンは7だけです。天理教用の4本調子があることにはあるみたいですが、プラスチックで6本調子はないみたいです。参考:プラスチック篠笛(初心者用)の種類

たとえ本物の竹の笛を買ったとしても、使用頻度は投資分もないだろうと思われたので、このことは忘れることにしていました。

■自作は大変だと思ってた

もともと篠笛は自作できることをネットのページで知っていたのですが、まさか自分が自作に挑戦することはないだろうと思っていました。あるとすればずーっと先だろうと。

実際、自作について篠笛を自作するといったページを見ると、大変なんだろうなと思います。

■決め手になったページ

でも別のページ、尺八と遊ぼ・塩ビ尺八は篠笛じゃなくて尺八のページですが、これを見てやってみようと思いました。用意するものは「のこ、カッター、メジャー、マジック、はさみ」たったこれだけ。アナはドリルじゃなくてハサミで開けます。

道具を買う必要はなく、所要時間はたった半日。それならば出来るんじゃないかと。

詳しいことはよくわからないけど、ちょっとの道具と数百円の塩ビ管があればできるならやって損はないと思いました。

ホームセンターで塩ビ管を探したら、1メートルで138円。なおさらやるだけやってみようと思いました。

次回は工作編を書きます。カット・穴あけ・管選びについて。



■追記 どんな音がするのかサンプルがなかったので動画を作りました。


ボーカルカットによるカラオケ作成とキージェン時のコツ2

イメージ
CDなどからボーカルをカットしてカラオケを作る方法を前回書きました。ボーカルカットするだけでも多少の音荒れは覚悟しなければなりませんが、キーを上げ下げするとさらにサウンドの不快さはましてしまいます。

しかしキーの高い歌を歌いたいとき、移調できない楽器を使うとき、大きめのキーチェンジをしたい時があります。

アコギを弾けるならどんなキーにも対応できるし、MIDIの演奏にして凌ぐことも出来ます。でもそれは面倒だからCDからどうしても取りたいときも多い。

キーを下げると起こること

あるときインスペクタというVSTを見ながら気づいたのは、オーディオの音程を下げれば下げるほど全体の成分が低音寄りになってしまうことです。
低音カットがいける

じゃあ低音をカットすればどうだろう、と思いました。それでやって見ました。

すると超低音がすっきりしたせいなのか、意外とキーを変えたことによる不快さが軽減されました。

逆もあり

これはキーをあげるときにも有効で、キーを上げたときはイコライザーで高音部分を抑えめにしてみると、バランスが改善されます。

グライコを活用

実際に低音を削ったり高音を削ったりする方法はいろいろありますが、一番簡単で確実なのは、SoundEngineFreeの場合、音質メニューのグラフィックイコライザーを使うことです。

はじめの記事、練習用カラオケファイルを手に入れる方法5つに戻る。MIDIを買う、カラオケを買う、ボーカルをカットするなどについて。

【この記事の関連記事】


ボーカルカットによるカラオケ作成とキーチェンジのコツ

前回、カラオケを手に入れる5つの方法について書きました。CDがあれば自分でボーカルカットしてカラオケを作ってしまうのがてっとり早いです。曲によって上手くいかないこともありますが、試す価値はあり。

ネット情報

その中のボーカルキャンセルによるカラオケ作成の方法。ネットに詳しく掲載されているのでまとめてみました。

SoundEngine Free活用:ボーカル抜きのカラオケ音源を作る :教えて君.net
FL Studioを使った手探りのDTM FLStudio7:CD音源に合わせて演奏する(伴奏のカラオケ化)

SoundEngine Freeというフリーソフトは私もほぼメインで使っていますSoundEngine ボーカルカットでカラオケ用BGM作成 / 豆知識(Tips) - soundengine.jpボーカルカット / SoundEngine Freeオンラインヘルプ - soundengine.jpに公式の情報があります。

意識しているコツは、

■歌の部分だけカットして、イントロや間奏はなにもしないことで、聴覚上の音質を保持する。
■パラメータを工夫する

です。SoundEngineFreeのパラメータは公式サイトに詳しく書いてあって参考になります。

SoundEngine ボーカルカットのパラメータ調整 / 豆知識(Tips) - soundengine.jp

音質悪化は覚悟

さて、ボーカルキャンセルによるカラオケ作成では、綺麗に消える場合と、うまく消えない場合があり、どちらにしろ多少の音荒れは覚悟しなければなりません。

さらに厄介なのはキーチェンジです。半音音上げ半音音下げならそれほど気にならなくても、2音くらい変えるとだんだん不快さが増していきます。

軽減策

それは結局、仕方のないことなのですが、EQを使ってある程度軽減する方法を発見しました。それについてはまた次回書くことにします

練習用カラオケファイルを手に入れる方法5つ

カラオケの練習をしたいとき、楽器の練習をしたいとき、カラオケのファイルが欲しいときがあります。練習なのでループさせたりキーを変えたりできると便利。

カラオケファイルの入手方法は、だいたい次のようなのを利用しています。

■MIDIを買う
加工が簡単なのがいいですね(キーやテンポ・音色を変えられる)。1曲210円くらいから売られています。一番使うのは曲データ(MIDI)&対応楽譜をダウンロード ヤマハ「音楽データショップ」です。あまりマイナーなものはありません。

■配信のマイナスワンバージョン
原曲そのものです。よくCDシングルの3曲目くらいにあるインストロメンタル版がiTunesストアなどで売られています。200円くらい。シングルのなかでも限られた曲に限ります。

■カラオケ屋のカラオケオーディオ
割と安い。DAMだとかJoysoundなどのカラオケのオーディオが配信されています。150円くらいから。音はそれなり。マイナーな曲はありません。

■家庭用カラオケから録音
iPhoneのカラオケは音もそれなりですが、PS3のジョイサウンド一昔前じゃ考えられないくらい音楽的な演奏に聞こえました。そこから取る方法もよさそうです。

あと裏技で、Youtubeやニコニコ動画にカラオケの映像がアップされていることもあります。

■ボーカルキャンセルする
歌の入っているCDのボーカル部分を削ってカラオケを作る方法。原曲以外にお金がかからないです。

そんなボーカルキャンセルの基礎について、次回書きます


【この記事の関連記事】

Music Creator 5でGsnapを使う設定

イメージ
パフュームみたいなケロケロボイスを使ってみたい。カラオケで歌った音程を補正したい。といったときに使われる、ボコーダーやピッチ補正ソフトなどと呼ばれるものは、高価過ぎてDTM庶民にはなかなか手の届かない存在。



そんなピッチ補正ソフトの定番フリーソフトといえば、あのGSnapです。ケロケロボイスにはKeroVeeというフリーの選択肢もありますが、Gsnapは主にピッチ補正として私はよく使います。

使い方は一般的なVSTとそう違わず、難しいのはスケールを選ぶところと、アタック・リリースを始めとするパラメータをいじるくらいです。ただしオートの場合。

Gsnap をMIDIモード(MIDIのノートにあわせて音程を補正してくれるモード)で使うには、ちょっとわかりにくい初期設定が必要でした。それもSONAR系のホストに特有の問題らしく、検索しても答えがわからない時もありました。

そんなGsnapのMIDIモードの使い方(MusicCreator5版)をまとめている方のページを見つけたので紹介します。

何度目かの挑戦: MUSIC CREATOR 5で、VSTプラグインにMIDI演奏情報を送信する設定メモ

【関連記事】程々にDTM: DAMの精密採点っぽいことを PCで実現してみる(ほぼフリー)Gsnapを使ったちょっとしたアイディア。

程々にDTM: ボーカル編集ソフト ピッチを修正できる! Gsnapの強力なライバルともいえる。ボーカルのピッチ修正ソフト。

SONAR好きと Cubase好き。対決。


【この記事の関連記事】



【Music Creator 関連記事】


篠笛練習と防音の話2

イメージ
篠笛は練習するのに不利な楽器だと思います。篠笛は音が大きいからです。日本の笛はみなそうだと聞いたこともあります。そのことは前にも書きました

消音器のようなものも使えません。穴がたくさんある楽器に消音器はないそうです。それも前に書いてました。布を管の中に入れるという話をネットで見つけましたが、音が出なくなってしまいます。

防音は難しい、ということも前回書きました。ある程度のお金をかけずに、手軽にできる方法はないと考えるのが一般的なようです。

でも2chのDIY板の防音スレを読んでいると、音には防音しやすい音としにくい音があって、篠笛の音は実は防音しやすい音かもしれないと思うようになりました。

たとえばとあるポップスの音の成分を視覚化すると参考画像のようになります。で、低い音ほど防音(遮音)が難しいらしいのです(赤く囲んだところ)。

篠笛は殆ど高い音しか出ません。7本調子の低いドの音はまだ人間の声でも出せる500ヘルツくらいの高さですが、篠笛だとこういう低い音は音量も小さめになるので、あまり気になりません。

高い音だと2kヘルツくらいです。この1kヘルツ前後の音は、よく防音のための素材の性能を表すときに使われるくらい遮音しやすいということを知りました。

だから防音の箱があったとして、人の声やラジオの音は筒抜けでも、篠笛の音はしっかり遮音できるかもしれないということです。

たとえば、遮音シートとして売られている商品の説明を読むと、高い音ほど効果が高いことがわかります。1kヘルツの音が20dB下がるそうです。20dBは聴覚上4分の1になると思っていいみたいです。

同じ遮音シートでも250ヘルツの音は、10デシベルしか下がらない(聴覚上半分くらい)ので、高い音の出る楽器のほうが有利に見えます。

【関連記事一覧】

篠笛練習と防音の話1

イメージ
楽器の音を自分の部屋で出せるかどうかは、楽器を演奏するうえで大きな違いになると思います。たとえ近所にスタジオがあっても、自宅で気兼ねなく音出しできる環境があるのとは全然違います。

しかし、防音って大変、素人が気軽にできるものではありません。と、2chのDIY板の防音スレの過去ログをじっくり読んでそう思いました。ちゃんと施工するとお金がかかるし、下手に間違ったことをすると家そのものを壊す恐れがあります。

まず楽器練習用の防音室というのが小さなもので何十万円という、見た目からは信じられない金額だったりします。それでも自分で施工するよりは防音室を買った方が堅実なんじゃないかと思うくらい、防音加工って金額的にも手間的にも大変らしいです。

部屋を改造するためにつかう、壁を強化するグラスウール・石膏ボードなどはそれほど高額なものではありません。自分で調達して貼り付けることもできます。しかし、窓や換気扇・空調・冷暖房のことを考えないといけません。するとその辺で手間と金額が跳ね上がります。

もし、よくありがちなのに防音カーテンをつける、目張りする、ダンボールを貼るといった"思い付き"防音があります。現実にはアイデアを実行しても、あまり(まったく)効果がないというのが実情のようです。

だから防音って想像以上に難しいんだなあ、と思っていました。

しかしそれはピアノとかドラムとかの楽器の話。こと篠笛の練習に関してはそうでもないかもしれないと思うことがありました。それは、次回に続く

【関連記事一覧】

動画からオーディオを抜き出すvideo2mp3がひどい事に

イメージ
追記を書きました。Video2mp3の概要などについては、新しい方のエントリをご覧下さい。使い方に関してはこのページに方法が大体通用するようです。2012年3月29日追加。

さらに追記、このページの情報は古くなりました。リニューアルした新しいVideo2mp3についても書いてます。→程々に!!: リニューアルしたVideo2mp3は使いたくないサイト 2012年9月14日追加。

video2mp3というサイトがあって、Youtubeなどの動画からMP3を抜き出して保存できるサイトなんですが、存在自体が違法かどうかは別として便利なサイトです。

広告が「邪魔」を通り越す

サイトの使い方自体はシンプルです。しかし広告が多めなのと、広告の中に「今すぐ再生」「ダウンロード」などの目立つ文字が踊っているため、本来のやり方がわかりにくくなっている問題はありました。こういうサイトにはよくあることです。

さらに今回使ってみたところ、(たぶん)広告が別の広告ページをリダイレクトするために、つまり強制的に別の広告ページに飛ばされるために、本来のナビゲーションがクリックできないようになっていました。

少し待つとリンクが表示

じゃあどうするかというと、別ページに飛ばされるまでの一瞬の間に本来のダウンロードボタンをクリックするか、しばらく広告を眺めていると右上に「VIDEO2MP3に戻る」みたいなリンクが現れるのでそこをクリックする必要があります。





広告が表示されたとき慌ててブラウザの戻るボタンを押すともう一度変換が始まってしまうのですが、これのせいで無駄にサーバーに負荷がかかっているんじゃないかと余計な心配をしてしまいます。

もしvideo2mp2が使えないという時、もしかしたらダウンロードボタンに偽装した広告をクリックしてしまっているかもしれません。そんな時は落ち着いて本物を探しましょう。

あと関係ない話ですが、日本語のよくある質問ページがあるんですね。

【関連記事】程々にDTM: PCの音を何でも録音する方法 動画だけでなく、PCで再生している音ならなんでも録音してしまう方法。どっちを使ったほうがいいかは状況次第。

【関連記事】

プラスチック篠笛(初心者用)の種類

イメージ
前にこの記事を書いたとき、一応プラスチック篠笛について検索したつもりでしたが情報が足りなかったようです。プラスチックの篠笛についてまとめられたページというのがまだなくて、通販サイトや掲示板のログなどから情報を拾うしかなかったからです。

ありがたいことにコメントで情報を教えていただきまして、記事を書き直すことにしました。こうやって情報が増えるのは本当にうれしいことです。

■リコーダーのアウロス

私が最初に楽器屋で購入した篠笛がアウロスの秀山でした。リコーダーで有名なトヤマ楽器製造株式会社が作っているそうです。七本調子と八本調子があります。これは布製の袋に入った状態で売られています。

掲示板のログなどでは、あまり好きではないという人もいるようです。篠笛としては好みが分かれるところなのかもしれません。穴が直角に切られているとか、吹くところの穴が大きいという特徴はあります。

しかし個人的にはプラスチック製品としてよくできているところが好きです。全体的になめらかで継ぎ目も目立たないし、削ったところもきれいです。

公式サイトはトヤマ楽器製造株式会社です。

ZEN-ON 全音

ローマ字で書くととてもかっこいい全音が作っているプラスチック篠笛があります。こちらは七本調子のみ、つまりBだけです。布の袋はついてこないので別途用意する必要があります。そのためか価格は少し安め。

音の違いは、私なんかにはよくわからないです。聞いた話では一般的に、奏者の違いによる音の差に比べれば、笛の違いによる音の差はずっと小さい、とのこと。同じプラスチックならなおさら違いが少ないのでしょうか。

【追記】ただ今現在7本調子ならアウロスの秀山より全音のほうをよく吹きます。アウロスに比べてあからさまな継ぎ目・削りあとが見える全音ですが、私好みだったみたいです。



公式サイトはhttp://www.zen-on.co.jp/music/です。

■鈴木 SUZUKI 童子

鈴木というところもプラスチック篠笛を作っています。こちらは七本調子と八本調子です。

私は持っていないのでこれは聞いた話ですが、穴が小さ目なため音も小さめなんだそうです。練習の時には良さそうです。

公式サイトは http://www.suzuki-music.co.jp/

2016年2月追記。なんとSUZUKIの童子 六本調子 SNO-04が発売されまし…

篠笛の情報がネットにあまりない

前回までに篠笛の音の大きさと練習場所の見つけづらさについて書きました

ネットの情報はIT寄り

いまはネットがあれば何でも手に入る時代です。私はPC関連の趣味があるのですが、PCやデジモノの情報はネット上に溢れています。ちょっとマイナーなパーツのことでも、調べればレビューから使い方のコツ、不具合情報・その対策まで様々な情報や体験談が出てきます。

それと比べてしまうのは酷かもしれませんが、篠笛の情報は少ない。


私も大手サイトのお世話になっていますが…。
篠笛ManiaX
http://homepage2.nifty.com/iwatake/
篠笛の有名サイト検索で歯が立たないことも

たとえばたとえば「札幌 篠笛 販売」と検索しても出てくるのは関係のないページばかり。関係ないページばっかりヒットするのは、関係のあるページがないという意味なんでしょう。

もちろん札幌に篠笛を販売しているお店はあるはず。でもそういうところはネットをやっていません。もしくは篠笛について記述していません。

札幌のとなりの小樽にはサイトを運営している楽器屋があって、竹とプラの笛がそろっているという確実な情報が見つかります。だからといってわざわざ小樽まで行くのも何か違う。

アナログ作戦

結局、楽器メーカーに電話をして、地元で取り扱っている楽器屋を教えてもらって、楽器屋に足を運ぶ(または電話する)という方法を取りました。

もしパソコン関連で何か問題があったら、個人の日記レベルの「○○を○○した」といった情報を探すのは難しくないのに、篠笛だと難しいのを実感しました。

ネットで情報発信している篠笛奏者は若者が多いですが、実際に祭りで見る奏者は年配の方ばっかりですし、若くてもネットに興味のない人もいますし。

さて、次はいま手に入る初心者用プラスチック篠笛の情報を集めてみます アウロス・スズキ・ゼンオンの3種類が有名です。

篠笛の練習場所の例

私が考えた篠笛の練習場所です。前回の記事「篠笛の練習場所の見つけ方

主な練習場所

まずは自分の家です。日曜の昼間なら多少音が漏れてもいいと思われます。まだ苦情が来たことはありません。

押入れの中も試してみました。少し音が小さくなるようです。1割でも下がってくれれば儲け物です。ただその日の気分によっては暗いところが怖くなることもあります。また空気の悪さでのどに違和感を感じることもあります。
【追記】程々にDTM: 篠笛練習と防音の話1

カラオケボックスにもよく行きます。防音性能はいまいちみたいなので、他の部屋に聞こえていると思われますが、こちらも苦情がきたことはありません。

おまけにカラオケの曲に合わせて演奏することもできます。【関連記事】カラオケ・キャッツアイで楽器(笛)練習は可能か

河原の橋の下もやってみました。大きな川で近くに民家がないなら、気になるのは散歩中の人たちが歩いていることくらいです。とくに橋の下は車の騒音によるマスキング効果が期待できます。

屋根があるので雨の日でも大丈夫です。あと音がコンクリートに反射するのでリバーブ効果があります。

海岸でも練習しました。ネット情報では竹や木の笛は持っていかないほうがいいと買いてあります。やはり劣化が気になるのでしょう。プラ管なら砂にも潮風にも負けないのでおすすめです。

人がまったくいないのは…

何箇所か練習場所を探してみて思ったのは、外で練習するときは、人が全然いないところは逆に怖い(特に夜間)ということです。ある程度人の気配があって「公共の場」を意識できるところで、他人の迷惑にならないところが最適だと思いました。

他に篠笛という楽器を始めるに当たって困ることは、情報の少なさです。それはまた次回に。


【追記】程々にDTM: 篠笛練習と防音の話1

篠笛の練習で困ること 最大の理由

篠笛の練習しにくい理由。前回の記事「篠笛のいいところ

楽器の練習をするなら、のびのびとおもいっきり、誰にも邪魔されずに熱中したいと思います。

しかしどう考えても篠笛の音は大きい。ネットで調べてみたら篠笛の音はフルートやトランペットよりずっと大きいのだそうです。

エレキギター・シンセ系などヘッドフォンでも練習できる楽器は多いですし、ピアノ・バイオリン・金管など音を小さく出来る楽器もあります。篠笛はどうなのでしょうか。

消音器はない

音を小さくする装置のようなものはないかも調べてみたのですが、一般的に横笛やリコーダーのように「穴のたくさんある楽器」は消音器が使えないそうです。逆にトランペットのように穴がひとつの楽器のために消音器があるのだそうです。

参考:フルートにミュートってありますか?


シンプルな音故に

それに篠笛のような倍音の少ない音は遠くまで届きやすい性質があるようです。祭り囃子のときは遠くまで聞こえていいのかもしれません。しかし普段の練習にはやっかいです。

騒音レベルの例についてはこちら

防音室というお金持ちの選択もありますが、庶民にできることがあるとしたら、練習場所を工夫するくらいです。練習場所についての詳しくはまた次回に。

【追記】篠笛練習と防音の話1: 防音は難しいと思っていましたが、篠笛の場合は音の成分が遮音しやすい性質を持っているそうです。

【関連記事一覧】

篠笛の練習場所の見つけ方

篠笛は音が大きいので、練習場所を探すのが大変という話を前回書きました。誰もいない場所で思いっきりのびのび練習したいものです。

人のいない場所はない

私は北海道札幌在住なのですが、人口190万人のまちで、誰もいない場所で練習するのは無理なようです。山へ行っても川へ行っても海へ行っても森へ行っても、必ずそこにひとりは人間がいます。どこへ行っても必ず人がいます。

ある程度人に聴かせるレベルの演奏ができるなら別にいいという気持ちもあるのですが、まず音を出すことを頑張りたい初心者の私は、人に聞かれるのが恥ずかしいという気持ちが勝ってしまいます。

だから最初はほとんど練習ができませんでした。しばらく悩みましたが、仕方が無いので、誰もいないところで練習したいという気持ちを捨てる努力をしました。

例えは悪いですが、ビルの壁面にスプレーで絵を書いてしまうような人たちは、最初は目立たないところに小さな絵を描くことしかできないそうです。でもなんども挑戦しているうちに慣れると、だんだん大胆になってきて、大きな絵も描けるようになるようです。

篠笛も同じで最初の練習は3分でもいいですし、散歩の人がきたら逃げてもいいです。次は5分10分と増やしていき、徐々に心と体を慣らしていきます。

楽器の練習も、苦情が来ない程度に人目を気にせず音を出せる大胆さを獲得する必要があるのじゃないかと思いました。

■参考・おすすめ記事
篠笛は意外と音がして家で練習出来ません。みなさん練習場所はどうされてますか?
篠笛ManiaX - 練習場所が見つかりません。。。

具体的な場所

私が考えた具体的な場所についてはまた次回に


【追記】程々にDTM: 篠笛練習と防音の話1

篠笛の良さ 音色の神秘性と、そして…

その昔、なぜだかわからないけれど篠笛という楽器がかっこいいと思って、しばらくはただの憧れだったのですが、その後禁煙などを経て、練習を始めてみることにしました。

扱いが楽

篠笛を選んで良かったと思う点はたくさん見つかります。某ページでは真面目な考察がされていたりしますが、ここではもっと身近な例を。

たとえば持ち運びが楽なこと。どこへ行くにもほとんど邪魔になりません。手に持つのはもちろんバッグに入れてもほとんど収まります。

安い

また楽器の中ではかなり安価な部類です。2~3万あれば最高級の笛が買える。1万あればプロ級の笛が買える。1680円あれば初心者には十分なプラ管が買える。圧倒的な安さです。

でも他の楽器より篠笛の方が練習しにくい点も見つかっていきます。

それはまたの次回に書くことにします。詳しくは次回。音の大きさと練習場所の見つけにくさについて書いています。

使用機材:IK MULTIMEDIA VOCALIVE (iPhone用MTR)

イメージ
iPhone アプリのMTRです。このアプリ用のマイクはたくさん宣伝されていたので見たことがある人もいるかも知れません。

本当はボーカル用

正確にはボーカルを収録してエフェクトをかけてミックスするアプリなのかもしれませんが、私はただのマルチトラックレコーダーとして使っています。

テープレコーダーのような操作で、部分録音も再生も直感的にできることが気に入っています。

入出力も充実

iPodライブラリからのインポート(ボーカルキャンセルも可能)、ミックスしたファイルをEメールなどで送信できるなど、入出力も充実しています。

没頭できる環境

パソコンとDAWがあればMTRなんかより、何倍も高度な作業ができるはずです。家の外で録音するわけでもないなら、PC1台で十分な気もします。

でもPC上のDAWソフトの環境の安定性はいまいち信頼しきれないきらいもあります。録音しようと思ったら、ドライバのフリーズから、ケーブル・端子・スイッチなど物理的な接触不良まで、様々なトラブルで急に音が出なくなって中断してしまうことがよくあります。

それに比べてiPhoneなら本体にイヤホンが刺さっているだけです。ケーブルが抜けたり絡まったりすることが殆ど無い。ドライバもそんなにへんにならない。

作業の集中率は断然上がります。

実際の使い方についてはこちらのサイトが参考になるかも。
【iPadで曲作り-3】 ボーカルFXアプリ「VocaLive」
【関連記事】程々にDTM: 使用機材:IPOD TOUCH (MTR・バーチャル楽器など) iPod touch でDTMするメリット


【スマホアプリ関連記事】

(DS)あなたの楽々ドラムマシンこれで200円は安い! でもときめかない?

イメージ
ニンテンドーDSiウェアの「あなたの楽々ドラムマシン」は、ギター・キーボードに続く「あなたの楽々」シリーズ第3弾です(メーカー公式サイト)。
発売日に早速購入。200ポイントで買えるので気軽に試せます。使用ブロックは40弱だったと思います。

凝ったつくりの画面ですが、マニュアルを一読すれば使えるようになります。ちなみにマニュアルはソフトを起動してすぐ表示される画面から開けます。

操作性はなかなか考えられていて、1小節のパターンを組み合わせて、ループ回数とパートごとのミュートを指定できるようで、気軽かつ柔軟に作れそうな気がします。

音に関してはあまり心がときめかないのが正直なところ。でも200円のアプリでそれを言ってしまったら見当違いのような気もします。それでも、もっと音数を減らしてリアルな音を作れないのかとか、いろいろ考えてしまいます。

DSiウェアである(しかも200円な)メリットは大きいと思います。普段、リズムを取りたい時でメトロノームでは出せないパターンだったり、音量が足りなかったりするけれど、パソコンのシーケンサーを使うほどでもない(使えない)ということが結構あります。またピッピッという電子音じゃ物足りない時も。

DSの持ち運びやすさ・丈夫さ・駆動時間の長さを考えると、実用的なリズムマシンになりえると思います。KORG M01やDS-10でもいいですが、それが常にスロットに刺さっているとは限りませんから、DSiウェアとして本体に入れておくと役に立つ場面は多そうです。

保存できる曲数は多いですし、ファイル管理もしやすいのでその点はお勧めです。

↓使いこなす人はこんなのも作れるそうです
http://youtu.be/yGwnK_ia6bw

【スマホアプリ関連記事】

420円でできる和風ペンダント照明の自作

イメージ
■計画編

世の中にいろいろと嫌なことがあります。その中でも上位のほうに、和室に洋風ペンダントという組み合わせがあります。…というのももともともとの和風ペンダントライトが壊れたときに適当に選んだ私が悪いのですが…。まさかこんなになるとは。

和風ペンダントライトを探すために、数件のリサイクルショップを巡りました。セカンドストリートやオフハウスなどへ行くと洋風のペンダントライトに関しては結構いいものが安く売られているのですが、和風のものになると見つかりません。あるとすれば1灯タイプのものばかりです。

ニトリも安くていいものがありますけど、和風のは電球1灯のものしか置いてありませんでした。

じゃあ自作するのはどうかなと、ひらめきました。いまある洋風ペンダントの傘だけ外して和風のものに付け替えるのです。ネットで和風ペンダントのバリエーションを調べながら、自作へ向けて計画を立ててみました。
木枠を組んで和紙を張ろうとかいろいろ考えたのですが、まずは試作第一弾として簡単そうなものから手を付けてみることにしました。

■制作編

購入するのは木目シートと工作用紙。合わせて420円(ダイソー)。あとはさみと両面テープを使います。

いい勢いで作られていきます。
と、順調に作っていたものの、採寸がいい加減なせいで予定より小さくなってしまいました。適当にやってきた罰です。
ショックのあまり写真がないのですが、予定の半分のサイズ(5㎝幅)で作り続けることにしました。
■設置編

と、ざっくりと進めてきましたが、いよいよ形が出来上がってきたので、天井に着けてみることにしました。すると…。

電子書籍と紙の本にはどれくらいの差があるのかグラフ化してみたら一目瞭然

イメージ
今年は電子書籍2年なんでしょうか。2010年は電子書籍元年だったので、きっとそうです。Kindle,iPad, SONY READER, GARAPAGOS等々、いろいろなのが揃っています。

平成で例えると2年はセンター試験が始まった年でもあります。一方で電子書籍の方はまだ共通にすらなっていません。

それはそうと、主な端末で読める本の数を大雑把なグラフにしてみました。それぞれの数字はGoogleの検索結果によりますので、多少古い情報が混ざっているかも知れません。また私個人の目線からの話なので、海外の事情は省略しています。大体の傾向はつかめるんじゃないかと思います。


私の個人的な解釈では、まだ電子書籍に手を出す必要はないかなと…。

★私のTwitterアカウントは pupfish です★

【関連記事】


Ora2ステインクリアで白い歯に: 価格も効果もワンランク上のOra2

イメージ
2010年後半は歯磨き剤を使わずに歯を磨くことが多かったです。それ自体はいいことで、歯磨き剤をやめてから歯医者さんに褒められたという人もいるくらい(2ch情報)なのですが、ただ歯が黄色くなるのが欠点とも言われています(2ch情報)。

それが自然なことなのかもしれませんが、世の大多数がステインを除去しているなかで(2ch情報)、一人だけ自然派を貫き通すわけにもいかず、ドラッグストアの歯のコーナーでステインクリアに特化した商品を探してみました。

結果、購入してみたのがOra2のステインクリア プレミアムペーストプレミアムミント100gです。わりと一般的に知られているOra2の中でも、化粧箱に入れられていることからもわかるくらい、ワンランク上のものです。399円。

これをしばらく続けてみようと思いました。思えば正月に何かを始めようとして、三日坊主に終わったこと数知れず。せめて2011年はステインクリアくらい続けてみよう、と決意して洗面所にて使用してみたところ。

たった1回で白くなりました!!

【グッズ系の関連記事】