【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

電子書籍と紙の本にはどれくらいの差があるのかグラフ化してみたら一目瞭然

今年は電子書籍2年なんでしょうか。2010年は電子書籍元年だったので、きっとそうです。Kindle,iPad, SONY READER, GARAPAGOS等々、いろいろなのが揃っています。

平成で例えると2年はセンター試験が始まった年でもあります。一方で電子書籍の方はまだ共通にすらなっていません。

それはそうと、主な端末で読める本の数を大雑把なグラフにしてみました。それぞれの数字はGoogleの検索結果によりますので、多少古い情報が混ざっているかも知れません。また私個人の目線からの話なので、海外の事情は省略しています。大体の傾向はつかめるんじゃないかと思います。


私の個人的な解釈では、まだ電子書籍に手を出す必要はないかなと…。

★私のTwitterアカウントは pupfish です★

【関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる