【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

Ora2ステインクリアで白い歯に: 価格も効果もワンランク上のOra2

2010年後半は歯磨き剤を使わずに歯を磨くことが多かったです。それ自体はいいことで、歯磨き剤をやめてから歯医者さんに褒められたという人もいるくらい(2ch情報)なのですが、ただ歯が黄色くなるのが欠点とも言われています(2ch情報)。

それが自然なことなのかもしれませんが、世の大多数がステインを除去しているなかで(2ch情報)、一人だけ自然派を貫き通すわけにもいかず、ドラッグストアの歯のコーナーでステインクリアに特化した商品を探してみました。

結果、購入してみたのがOra2のステインクリア プレミアムペーストプレミアムミント100gです。わりと一般的に知られているOra2の中でも、化粧箱に入れられていることからもわかるくらい、ワンランク上のものです。399円。

これをしばらく続けてみようと思いました。思えば正月に何かを始めようとして、三日坊主に終わったこと数知れず。せめて2011年はステインクリアくらい続けてみよう、と決意して洗面所にて使用してみたところ。

たった1回で白くなりました!!

【グッズ系の関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる