2011年6月30日

篠笛の練習場所の見つけ方

篠笛は音が大きいので、練習場所を探すのが大変という話を前回書きました。誰もいない場所で思いっきりのびのび練習したいものです。

人のいない場所はない

私は北海道札幌在住なのですが、人口190万人のまちで、誰もいない場所で練習するのは無理みたいです。山へ行っても川へ行っても海へ行っても森へ行っても、必ずそこにひとりは人間がいます。どこへ行っても必ず人がいます。

ある程度人に聴かせるレベルの演奏ができるなら別にいいやという気持ちもあるのですが、まず音を出すことを頑張りたい初心者の私は、人に聞かれるのが恥ずかしいという気持ちが勝ってしまいます。

だから最初はほとんど練習ができませんでした。しばらく悩みましたが、仕方が無いので、誰もいないところで練習したいという気持ちを捨てる努力をしました。

例えは悪いですが、ビルの壁面にスプレーで絵を書いちゃうような人たちは、最初は目立たないところに小さな絵を描くことしかできないそうです。でもなんども挑戦しているうちに慣れると、だんだん大胆になってきて、大きな絵も描けるようになるようです。

楽器の練習も、苦情が来ない程度に人目を気にせず音を出せる大胆さを獲得する必要があるのじゃないかと思いました。

■参考・おすすめ記事
篠笛は意外と音がして家で練習出来ません。みなさん練習場所はどうされてますか?
篠笛ManiaX - 練習場所が見つかりません。。。

具体的な場所

私が考えた具体的な場所についてはまた次回に


【追記】程々にDTM: 篠笛練習と防音の話1

0 件のコメント:

このブログの人気記事