【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

練習用カラオケファイルを手に入れる方法5つ

カラオケの練習をしたいとき、楽器の練習をしたいとき、カラオケのファイルが欲しいときがあります。練習なのでループさせたりキーを変えたりできると便利。

カラオケファイルの入手方法は、だいたい次のようなのを利用しています。

■MIDIを買う
加工が簡単なのがいいですね(キーやテンポ・音色を変えられる)。1曲210円くらいから売られています。一番使うのは曲データ(MIDI)&対応楽譜をダウンロード ヤマハ「音楽データショップ」です。あまりマイナーなものはありません。

■配信のマイナスワンバージョン
原曲そのものです。よくCDシングルの3曲目くらいにあるインストロメンタル版がiTunesストアなどで売られています。200円くらい。シングルのなかでも限られた曲に限ります。

■カラオケ屋のカラオケオーディオ
割と安い。DAMだとかJoysoundなどのカラオケのオーディオが配信されています。150円くらいから。音はそれなり。マイナーな曲はありません。

■家庭用カラオケから録音
iPhoneのカラオケは音もそれなりですが、PS3のジョイサウンド一昔前じゃ考えられないくらい音楽的な演奏に聞こえました。そこから取る方法もよさそうです。

あと裏技で、Youtubeやニコニコ動画にカラオケの映像がアップされていることもあります。

■ボーカルキャンセルする
歌の入っているCDのボーカル部分を削ってカラオケを作る方法。原曲以外にお金がかからないです。

そんなボーカルキャンセルの基礎について、次回書きます


【この記事の関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる