【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

Twitter でのMP3 アップロードに使えるTwitSound登場

かつてツイッター用にMP3をアップロードできるサイトとして、twaud.ioがありました。それが終わって、ソーシャルサウンド共有サービス [TmBox(ティーエムボックス)]が誕生しましたが、あまりいいパフォーマンスとは言えず、やっぱりアップローダー運営は大変なんだということを感じました。

そんな中、MP3投稿サイトの新顔が登場しました。

DTMmagazine » 気軽に自作曲を投稿できる音楽アップロードサービス「TwitSound」

Twitter上にオリジナル楽曲を投稿できる「TwitSound」 - ITmedia ニュース

Twitterで自作曲を拡散できるサービス「TwitSound」が登場 | クリエイティブ | マイナビニュース
http://twitsound.jp/musics

そんなTwitSound | 音楽つぶやきサービスというサイトは、作品の発表に、デモのアップに、仲間との共有に使えるとうたわれています。運営元は株式会社であり(マイクロシステム株式会社 - CMS・WEBシステム開発に特化したシステム会社です)、なかなか期待できます。

ぱっと見たところ、Twitの名前に反して、ツイッターとの連携はなさそうです。登録なしでアップロードできるもよう。

じゃあと思って、ツイッターでの評判を見てみたら…。





うーん。登録不要で投稿者が明示されないということは、削除もできない、と。

ちょっと使う気になれないです。でもこういう分野に需要があるとうことはよくわかりました。

追記】この記事を書いてからサイトを見なおしたら、「2012年3月24日 ご要望の多かった削除機能を追加しました。」と、ものすごい勢いで削除機能が追加されていました。なんで最初からつけなかったんだべか。

その使い方は、
※こちらで設定したパスを用いて楽曲を削除できます。

昔ながらの古風なものです…。

ともかく

TwitSoundはTwitter用のMP3投稿サイト・アップローダーではありますが、別にログインも認証もないので普通のMP3アップローダーとして使えますね。100日くらいは保存してくれるそうですし。

【Twitter関連記事】


コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる