2012年9月27日

使用済みイオンSIMを返却 その必要はあるのかないのか

期待大で契約したイオンSIMでしたが、他社に乗り換えるために不要になりました。解約済みのSIMは返却する必要があると公式サイトには書いてあります。

■ほんとうに必要?

しかしこれって本当に返却する必要があるんでしょうか。他社の場合SIMを返却しないと別途お金を取られる場合がありますが、日本通信イオンSIMにはそういう決まりがありません。<お願い>と書いてあります。

きっとSIMを返さなくても金銭的損害はないのでしょう。決まりが各社一律じゃないからです。他社のケースの場合、少しでも客単価を上げるために料金を発生させているという気もします。

回収したSIMはまた別の誰かが使うわけではありません。リサイクルすると書いてあります。環境保全のためだそうです。

誰がSIMを返して誰が返していないといった在庫管理もしていないと思われます。他の方のブログによると、返却しても「受け取りました」という確認の通知も来ないようだからです。

■返さないメリット

返さなくていいなら、返さないメリットもあります。解約済みのSIMではありますが、SIMなしでは起動できない端末を起動することができます。うまくいけばワンセグも見れます。適当な白ロムに解約済みSIMを入れれば、ワンセグ専用機の出来上がりです。

そういうものがひとつあっても損はないでしょう。

■しかしながら

でも、ルールなので私は日本通信にSIMを郵送することにしました。お世話になった感謝の気持と、ブログネタとして…。

封筒に入れて宛名を書きました。

ポストに入れます

本当にいいですか?

さようなら

■そういえば

そういえば思い出したのですが、ずっと前にソフトバンクのSIMが不要になったので返却しに行ったら、珍しい人が来たな、くらいの対応されましたよ。どこもそんな感じなんでしょうか。


【格安スマホ関連記事】

0 件のコメント:

このブログの人気記事