リニューアルしたVideo2mp3は使いたくないサイト

Video2mp3というサイト(Youtubeの動画をMP3に変換してくれる所)がいつの間にか新しくなっていました。このごろまたYoutubeの仕様変更が相次いでいて関連サービスが使えなくなっているという噂を耳にしています。その関係でしょうか。

早速自分の動画の変換を試してみました。使い方を確認したいと思います。
日本語も選べます

相変わらずの広告攻撃ですが、気にせず進みましょう。最近は紛らわしい広告も見分けられるようになって来ました。広告のクリック先の安全性はよくわからないのは前も書いたとおりです
広告攻撃を華麗にスルー
しかし新しくなったVideo2mp3で問題なのはJavaの実行です。javelinって何でしょう。これは実行して大丈夫なんでしょうか。
Javaアプレットの実行を要求されます

本来javaアプレットはそんなに危険じゃないものです。そんなに権限がないからです。セキュリティーホールはあるかもしれませんが、既知の問題はアップデートで防げるはずです。

海外のサイトでも、これはウイルス?安全?といった意見がありました。ウイルスではないですよという人も居ますし、ただのレギュラー・プラグインだから心配いらないよという人も居ます。
海外でも議論の的に

でもそうだとしたらなんで発行者不明なんでしょう。無制限アクセスという文言も気になります。たしかにJava関係にJavelinという名前のものはあるみたいですが、これは同じ名前の別プログラムなんでしょうか。だとするとなんでJavelinなんでしょう。そういえば名前で検索しても出てくるのはほとんどがVideo3mp3関連です。
久々のアプレット起動にしては文言がこわい

要するにJavaアプレットなんて使うのは久々過ぎて事情がよくわからないというのが本音です。

それなら自分で録音して変換したほうがいいって思ってしまいます(詳しい方法は過去ログ参照)。それか他の安全なサイトを探すかしたくなります。

【関連記事】


コメント

人気の投稿