【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

塩ビ管でいろいろな長さの篠笛を作る話

いろいろな長さのプラ管篠笛を作ってみたくて再びやってみました。プラ管といえば既成品では七本調子・八本調子しかないのだけど、他にもいろいろあったほうがポップスと合わせるにも好都合なのではないかと…。

検索するとすぐ出てくる 篠笛を自作する というページには、8本~5本までのデータが載っています。同じグラフをエクセルで作ってみるとこうなります。


見たところ直線の式(y=ax+b)のように見えるので、もっと先を予測してみます。10本とか3本のときの数値です。


と簡単に言いましたけど、計算苦手なのでちょっとだけ悩みました。エクセルの近似曲線から式を推定して値を出しました。

それで先に10本調子、英語で言うとDの笛を作ってみました。Dの曲はよくあるのでもしうまく言ったら役立ちそうです。

するとほぼ理論値通りの音程になりました。上のグラフは正しいようです。ただ2本作ったうち2本ともドレミファのファだけが上ずってしまって、そこだけはうまくいきませんでした。

また後で知ったことなのですが、管は短くなるほど倍音が狂う(下がる)ようなのです。甲音が正確じゃないのであまり実用的な笛とは言えないかもしれません。


あと思ったのは、Dの笛(Bより3つも高い)は音が高すぎてピーピーうるさすぎるということです。

逆に、のちに3本調子の笛(長さの長い笛)を作ったら長すぎて手が届かなくて、全然使えません。

よく使われるC,B,Bbの笛のバランスの良さを再認識しました。

【関連記事一覧】

コメント

やっさん さんのコメント…
初めまして。私も水道管で篠笛を作っています。
六本、七本、八本調子を作りました。他の調子を作りたいと思い、このサイトを見つけました。
よろしければ、グラフの使い方を教えていただけませんか。
やっさん さんのコメント…
初めまして。私も水道管で篠笛を作っています。
六本、七本、八本調子を作りました。他の調子を作りたいと思い、このサイトを見つけました。
よろしければ、グラフの使い方を教えていただけませんか。
taro さんの投稿…
こんにちは、コメントありがとうございます。
この記事を書いてから時間が経って、
いまは別の表を使ってます。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/1683507/suitei.xlsx

http://www.geocities.jp/higashihachimansha/fue/678hon.htm
↑のサイトを参考に678以外の調子に延長したものです。
こちらを読むとわかるのですが、穴の中心の距離でなく
端から端までの距離を表したものです。

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる