フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~タイミング補正

フリーソフトのボーカル編集ソフトでタイミング補正もできます。

ピッチ補正の記事の続きです、

■ダウンロードとインストールと起動とWAV読み込み

ピッチ補正編を御覧ください。

■テンポ指定

ファイル→プロジェクト設定でプロジェクトのテンポ(BPM)を指定できます。表示される波形とテンポを表す線を一致させることができ、線を見ながら編集しやすくなります。

■編集画面

読み込んだWAVをダブルクリックすると編集画面に移行します。「TIME」を選択するとタイミング編集モードになります。

テンポとグリッドが一致しない場合は、「表示」メニューから「トラック内時間」を選ぶと作業しやすいです。

■制御点の追加

波形をクリックするとそこに縦の白い線が移動します。右クリックして「制御点追加」すると赤色の制御点が現れます。

制御点追加すると現在位置を表す白い線のところにできるようです。

■制御点の移動

その制御点を表す赤色の線をドラッグすることでタイミングを調整できます。

制御点をドラッグすると、その前の制御点から次の制御点まで影響を及ぼします。影響を及ぼしたくないところにはあらかじめ制御点を打っておきましょう。

ピッチ補正の記事もあわせてどうぞ。

【関連記事】

コメント