【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

IIJmio から予想をかなり上回る発表があり、どうみても最強の予感

IIJから新しい発表がありました。びっくりしました。OCN モバイルエントリー d LTE 980という存在が登場して以来、IIJmio から何か対抗策が出てくる予感はありましたが、まさかここまでとは……。

IIJmio:「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)
IIJmio:プラン変更機能、SIMカードの追加・削除機能の提供について(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

ミニマムスタートプランに500MBのバンドルクーポンっていうのがまずすごいですね。従来IIJミニマムはクーポン0でした。楽天は月200MBでした。OCNは1日30MB。楽天と違ってオンオフできますし、1日ごとに小分けされていないので、使わないときは温存して使いたいときに一気につかうことができるため、どう考えてもIIJmioの方が魅力的でしょう。しかも翌月まで繰り越せます。

そもそもクーポン無しの状態で200Kbpsを超えるスループットで通信できるので、楽天なんかとは比較にならなかったりします(楽天はクーポンがなくなるととても遅いので)。

「ライトスタートプラン」と「ファミリーシェアプラン」のバンドルクーポンが倍の2GBと、思い切った設定です。利用スタイルもだいぶ変わってくるんじゃないでしょうか。

これらは6月から9月までのキャンペーンで、9月からは正式な仕様となるようです。もしかしたら本来は9月から始めるつもりだったけど、前倒ししたのかもしれません。もしくは9月までに取り巻く状況がかわっていたら設定を調整できるようにしているのかも。

プラン変更・SIMの追加削除もすごいことです。いままでは一旦解約してまた契約しないとダメな場合でも、無料で変更できたりします。

アマゾンではOCN LTE 980の在庫がずっとない状態でしたが、今回のことで予約キャンセルが続出したんでしょうか。いまみたらどのサイズのシムも在庫が復活しています。そりゃそうだ。

OCN以外のASAHIだとかSo-netだって、今更契約したくなる理由が見つからないほどです。

またエキサイトやHi-hoといったIIJmioが提供する別サービスの場合は今後どうなるのかも気になります。

【格安スマホ関連記事】



コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる