中古の白ロム屋でよく見る格安端末ベスト5

中古の白ロム屋にいくと比較的よく見かける端末というのがあります。今回はその中から独断と偏見で選んだ6端末を解説してみます。

Xperia SO-01B
ドコモの初代スマホといっていい機種です、つまりもっとも古い。そのまま利用するのには不向きですが、ルートを取ってカスタムロムを入れる使い方が一部で人気です。本来はAndroid2.1までの端末なのに、2.3や4系を入れることができるようになっています。というかそのせいで値段が上がっているので、格安といえるかは微妙になってしまいました。

docomo with series P-01D
一時期安かったけどこれも逆に人気が出て価格が上がってしまった印象があります。容量が少ないこと以外は悪くない機種です。ただサイズが小さめの端末なので、手が大きい人や小さいのがダメな人には向きません。

ドコモ スマートフォン LYNX 3D SH-03C
とても安く放出されている端末。もともとは高機能が売りだったはずなのに、なぜこんなに人気がないのかよく知らないです。ただOSが2.2でとまっているのは確か。

Optimus chat L-04C
キーボード付きの珍しいスマホ。もともと廉価版として発売されていたので中古でもお安いんだと思います。Flashに対応していなかったり、OSが2.2のままだったりするので。

F-03D Girls' 通称ガチピンク
とにかく端末容量が少ない。アップデートなんてもってのほかで、普通にメールを受信しただけでも容量オーバーになると聞きます。通常は消せないアプリなどを自力で消せる人にはいいのかもしれません。ただ色がガチピンクで目立つところにハートマークがあったりします。

ドコモ スマートフォン GALAXY S SC-02B
かなり初期のスマホのわりに、値段が下がりません(つまり良機種)。OSも2.3.6までアップデートできます。画面の解像度が低いのがちょっと気になるくらいです。たまに付属品がないものなのが安く売られています。


【格安スマホ関連記事】

コメント