投稿

2015の投稿を表示しています

【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

【検証】nanoSIM → microSIMアダプターは作れるか

イメージ
SIMを nanoで契約したのに端末はmicroでした。nanoSIMをmicroSIMにするアダプターが必要です。あいにく地元のお店は定休日。電車賃をかけて遠くの店へいくほどでもない。

アダプターって別に電気的にどうこうといったものではないので自作できないか考えてみました。厚紙とかで。他に1枚は本物を持ってるので、見本はあります。

しかしこれは失敗すると端末そのものがだめになるケースもある話なのでやめておきました。たとえばSIMなしでアダプターのみをスロットに入れると取れなくなるのは有名ですが、似たようなことが起こらなくもないです。

そこでふと思いました。nanoを標準にするアダプターならある、と。

前に買ったのは3つセットになっていて、

nano → micro
nano → 標準
micro → 標準

が入っていました。でもマイネオで使う以上、標準サイズのSIMを使うことは金輪際ありません。

標準SIMをmicroに切ったことならあります。その時はSIMカッターなどを使わないで、ハサミで切りました。全然問題ありませんでした。

今回も同じようにやってみると・・・みごと成功! 見た目は悪いけどちゃんと入ります。

ただnanoSIMは大きさだけじゃなく厚さも違うはずなので、あまりお勧めはしません。

【格安スマホ関連記事】

両親のスマホをマイネオ(Mineo)に乗り換え計画メモ

2014年の10月からうちの両親はIIJmioのスマホを使っていました。それはそれでよかったのですが、私は一足先にマイネオを使っていて、その良さに気づいてしまったので、2人もマイネオにすることにしました。

IIJmioを1年使っていて調停金の発生する期間が終わったということもあります。そのほかの理由は、マイネオの方が料金が柔軟なこと(500MB、1GB、3GBという風に選べる。IIJは最低3GB)、家族割などのサービスが充実してること(IIJにファミリーシェアはあるがいろいろ面倒。マイネオはやさしい)。足りないパケットはシェアできること。などです。

あと最初に手数料はかかるものの、1年後のトータルで見ると安いこともあります。

以下、乗り換えまでの出来事を時系列にまとめますので、参考になさってください。


9月末ごろ マイネオへの乗り換えを説明して同意を得る

10月4日 Amazon.co.jpにてエントリーコードを購入

10月8日 エントリーコードが届く

10月8日 IIJmioのMNP予約番号を申し込み

10月9日 23時、MNP予約番号発行

10月10日 朝8時、マイネオ申し込み

10月10日 夜8時、1つ審査完了

10月11日 もう1つの審査を待つ

10月11日 14時ごろ 2つ目の審査完了

10月13日 郵送で1枚目のsimが届く

10月14日 2枚目のSIMが届いて、MNP完了

実はこの話には続きがあります、それは・・・

10月17日 自分用のマイネオを申し込む

10月18日 手続き完了

こんどの番号は当たりでありますように!(いや番号はもう判明してるんですが、こんどはフィリピン人からいっぱい電話かかってきませんように)

10月21日 自分用SIMの封筒が届く


【格安スマホ関連記事】

リアル書店がこの先生きのこるには

前に本屋さんに聞いたのですが本を透明なシートでラッピングする作業は重労働で大変みたいです。きっと楽しくてやってるんだろうなと思ってました。でも違いました。

本を買う側から見れば邪魔な存在なのに、売る側も大変。売り手も買い手も誰も一切得しない作業を何でやっているかという疑問だけが残りました。書店が減って大変というこの時代に…。

リアル本屋が生き残りをかけて必死という話はよく聞きます。でも具体案をみると…並べ方を工夫するとか粋なポップをつけるとか。

あほか! そんなことでAmazonに敵うわけないだろ! と思ってしまいます。なかには新鮮な野菜を書店で売るところもあるとか。もはや本屋さんじゃないですね。実際うまくいってないようで町の本屋は減る一方です。毎年300店舗も!

なんでAmazonと(最低でも)同じ在庫を用意する書店がないのでしょう。同じものが地元でその日のうちに買えるなら誰だって地元のリアル書店で買うのに。

グラフを見ると書店数は減る一方でも一店舗あたりの坪数は増え続けています。これは自然の力なのか意識して増やしてるのかわかりませんが、まだまだぜんぜん足りません。

各店舗少なめに見ても150万冊はほしいです。売り場に置くのが難しいならセンターからバイク便で取り寄せてもいいです。ようするにAmazonより簡単で早ければいい。

でなければ町の本屋なんて全部つぶれてなくなったほうが、変な罪悪感なしでAmazonに注文できていいと思います。

Amazonプライムに入ろうかやめようか考え中という話

Amazonプライムはすごいぞ、的な紹介記事がツイッターで回ってきました。

プライムといえばアマゾンのお急ぎ便が無料になる年会費¥3,900のサービスです。

以前はそれほど必要なものだとは思わなかったのですが、特典の中で気になったのは、

毎月1冊電子書籍をもらえるということ。

選ばれた2万点の中から、というので読みたい本が必ずあるとは思えません。

しかし私にはたまに「そんなに読みたくない」本を読んでみる癖があります。

それで世界が広がればラッキーというものです。

年会費3900円といっても12か月で割ると325円になります。

振り返ると確実に月325円以上は本を買ってます。

だから毎月本をもらえば、もう元をとれるんじゃないかと思ってしまうわけです。

ってそんな勘定であってるかわかりませんが。

というか普段リアル店舗で買っているものを Amazon で買うようにすれば、そのほうが大体安いのであっという間に元が取れると思いますけどね。

あとKindleの端末の割引もあるので今使ってるkoboをやめて

Kindleに乗り換えるにはいい機会かなあと思ったり、思わなかったり。

【参考】早期退職するなら固定費を下げないとダメ。しかしAmazonプライムの攻撃には負けた http://www.iwannabefree.info/amazon_prime

みおふぉんから Mineo へ乗り換え物語【4】~ 新規契約の落とし穴で落ち込む

Mineo 届きました。てっきり新規の番号は070になると思っていたのですが、予想と違って080でした。

すこし嫌な予感がしたのですが、的中しました。これは再利用の(中古の)電話番号だったのです。

MVNOにおいて番号の再利用はよくあります。一番あるのはデータ専用SIM。当然問題はありません。SMSのみのSIMもよく再利用されるので、LINEを登録すると知らない人が友達になったりすることはあると聞いていました。でも電話はかかってこないので心配ありません。

ソースは失念しましたが、たしかツイッターで日本通信の中の人が「音声用のSIMで番号を再利用するときは、問題が起こらないように慎重に選んでいる」といっていました。ので私の場合も大丈夫だろうと楽観的に考えていました。

もちろん、解約された後の電話番号も再利用されている。電話番号が再利用される場合は、旧契約者宛の間違い電話などを防止するため、一定期間電話番号を“寝かせ”ることになる。一般的に半年以上、その電話番号を使わずに寝かせていると言われる http://www.rbbtoday.com/article/2012/09/08/94187.html
ところが契約して翌日には知らない番号からの着信がありました。知らない番号はでないという人もいますが、それでは間違い電話はなくなりません。

実は前にプリモバイルで中古の番号をもらったことがあるのですが、そのときは「○○さんですか?」「違います」で済んだのです。それ以来間違い電話はかかってませんでした。

2回目か3回目の電話をとってみたら、相手は東南アジア系の外国人。話が通じません。間違い電話ですよといっても「ゴメンナサーイ ガチャっ」と、伝わってるのか伝わってないのかわかりません。

同じ人なら着信拒否で対処可能かもしれません。しかし080、03、050、070と毎回違う番号で来ます。

LINEにも知らない人が友達候補に並びます。候補に並ぶだけならいいのですが、ぽつぽつ「ひさしぶりー」というトークが来ます。こっちは日本語で来るので元の持ち主は何国人だったのでしょう。これは前の持ち主とは無関係ですと日本語で言えばいいので少し気が楽ですが。

電話も普通の人からかかってくるのならいいのですが、どうも名簿に載っているらしく複数の番号からかかってくるのは困ります。おまけに外国人なので話が…

ヨドバシカメラでの買い物がお気に入りになった

ネット通販するとき、みなさんは本当に最適なお店を選んでいますか?

もともとネット通販といえばAmazonか楽天だったんですが、最近はヨドバシドットコムの買い物がお気に入りです。

なぜなら札幌にお店があって通販の基地にもなっているので、届くのが早いからです。

私は通販で待つのがいやなので多少高くてもリアル店舗を利用したいほうでした。ヨドバシドットコムなら昼までに頼めば夜には到着しています。

もし札幌に在庫がなければ仙台からくることもあります。これでも基本的に千葉か大阪から来るAmazonと比べたら大きなアドバンテージです。

ヨドバシカメラといえば家電が中心と思われがちですが、検索してみると意外な品もたくさんあります。楽器類とか日用雑貨も。

たとえば篠笛みたいなものは、Amazonだったら本体でなくマーケットプレイスから来るもの。当然送料がかかります。でもヨドバシドットコムなら全部送料無料なのでお得です。

とはいえこれはAmazonの基地がない札幌の話。たとえば関東の人はすぐ近くにAmazonがあるわけで、いつもこういうメリットを享受していたんだなあと思うとうらやましくなります。

みおふぉんから Mineo へ乗り換え物語【4】 ~ 届いた

MineoのSIMですが、前回の記事を書いてからすぐ届きました。うちには宅配便やゆうパックでなく、大きめの封筒で来ました。郵便です。

同時に登録情報を書いた封筒も来ました。

SIMを端末に入れて設定する話は、わざわざ文章化しなくてもいいような気がします。検索でいくらでも見つかると思うので。

SIMが届いてからたまたま札幌を出ることがありましたが、高速道路でも国道でもLTEはほとんど問題なく入りました。たぶん、民家や施設があるところなら電波が入るでしょう。

今回、問題なのは電話番号です。私のMineoのSIMの番号は080~です。今時珍しいなあと思ったら案の定中古でした。

おかげで毎日知らない番号から電話がかかってくるし、LINEに知らないお友達がたくさん!

いま電話番号の在庫ってそんなにかつかつじゃないはずで、開放された070でも良かったんですけど、なんで中古の割りとアクティブな番号にしたんでしょうね。

続く

【格安スマホ関連記事】

みおふぉんから Mineo へ乗り換え物語【3】  ~ nanoSIMを選んだ理由と落とし穴

先日申し込んだMineoですがまだ届いていません。公には申し込んでから1週間程度となっています。

もし手続き完了した日かその翌日に発送されたとして、ゆうパックでの発送だったとしたら、もう届いていてもいいころですが、Mineoの場合は発送日も伝票番号もどの会社で送られてくるのかもわからないので、よくわかりません。

ネット検索してみると発送は佐川急便かゆうパックというケースが多いみたいです。都心なら3日で届いたという話も多くあります。

そんなマイネオに今回は初めてnanoSIMで申し込みました。今まではmicroで申し込むことがほとんどでした。そろそろnanoでもいいかなという気になったのです。

理由のひとつはmicroで申し込んであとからnanoに変更するときの手数料がマイネオは高く、IIJmioの1.5倍することもあります。nanoSIMアダプターの購入が必要になったとしても十分元が取れます。

また時代的に今後はnanoの利用が増えてくるかもしれないし、いつかiPhoneが使いたくなるかもしれないからです。

動作確認端末のページにSIMのサイズ表記が何回登場するかを数えてみると、

IIJmioは
標準SIM 71回
microSIM 137回
nanoSIM 24回

に対し

Mineoは
micro  24回
nano  14回

とMineoの動作確認端末のほうがnanoの割合が高いことがわかります。


それと今回は月の下旬に申し込んだということで、1GBプランを選びました。今までの経験から言っても十分だと思ったのですが、困ったことにプラン変更の申し込みはマイネオの場合25日までなんだそうです(IIJmioは最後の日以外OK)。

次の月から3GBに変更しようと思ったら、まだSIMが開通してないのでできない、25日過ぎたら仕様上できない、ということで来月は1GBで我慢して使わなければならなそうです。

【格安スマホ関連記事】

みおふぉんから Mineo へ乗り換え物語【2】 ~ いまなら初期費用が無料からだとかいう話

マイネオと契約するにはパッケージを買う方法と初期費用をクレカで払う方法があり、パッケージの方が安ければこちらを選びたいところです。前回の記事はこちら

ヨドバシカメラへ行ってみたところ、店舗で買うと3240円、ドットコムで通販すると1760円(書いてる現在)とわかり、なんか変だなと思いつつ、通販で買うことにしました。

パッケージが送られてきますが、必要なのはエントリーコードだけです。ウェブから登録して、申し込みます。本人確認はみおふぉんと同じく免許証等をアップロードする方法(無料)と、楽天カードみたいにお届け時にする方法(1000円)があるみたいです。私は免許証をアップロードしました。

夕方に申し込んで翌日に手続き完了のメールが来ました。その時点でマイネオのマイページにログインすると電話番号が判明します。なかなかいい番号。今回は070でなく080でした。

申し込んだ夜にMineoの審査に落ちた人たちの書き込みを読んでドキドキしてましたが、結果はあっさりしたものでした。

そいうえば今ならすでに契約している人は5個エントリーコードをもらえるキャンペーンをやっていると後で知りました。つまり誰かにお願いすれば無料でエントリーコードをもらえたかもしれないということです。わざわざ2chに行かなくても本家掲示板でも配ってた形跡があります。

ともかく審査に合格したのであとは届くのを待つだけです。(続く)


【格安スマホ関連記事】

みおふぉんから Mineo へ乗り換え物語【1】

みおふぉんことIIJmioの通信速度が低下しているらしいです。私は知らなかったです。複数の報告があるし、IIJの中の人も公に認めているらしいので、数値的に速度が落ちているのは事実なんでしょう。

ただ使っていてあまり実感することなかったです。ゲームは一切やらないし、テキスト系のサイトを見るくらいだし、それ以前に毎月3GBのパケットを自由に使えることにすっかり満足してしまっていて、細かいことに気が向かなかったのかもしれません。

そんなIIJmioの速度低下と一切関係なく、Mineoへの乗換えを検討していました。はっきり言っていまMineoが乗りに乗っているサービスでないのも本当です。iOS8以降に対応しつつあるということで少し活気付いているみたいですが、VOLTEに対応してなかったり、結局DoCoMo系に鞍替えしつつあったり、いまいち勢いのないところだったりします。

それでも現状のMineoに乗り換えたくなった理由は、ひとつはテザリングができるということです。IIJmioをはじめとするサービスでテザリングが禁止されているわけではないのですが、ドコモ端末の場合テザリングできないという問題が付きまといます。一部なんらかの改造をすることで回避できることも知ってますが面倒です。またDoCoMo以外のSIMフリー端末を使う予定もありません。

au系の端末ならこういういやらしい制限がありません。だから何もせずテザリングできるみたいです。

私はいままでメインのスマホとタブレット用と、2枚のSIMを契約していました。使用頻度が高い人はそれでいいのかもしれませんが、私の場合かならず余ります。月に数えるほどしか使わないならテザリングのほうがいいと思ったのです。

ほかの理由としてはau端末は比較的安価に手に入ることもあります。ドコモはMVNOの需要が高まっているから仕方ないですね。同じ時期の同じくらいの性能の白ロムならだいたいauのほうがリーズナブルです。またバッテリーを交換するときも純正品はauのほうが安いの多かったり・・・。キャリアSIMがなくても普通にアップデートできたり・・・。頻繁に白ロムを変えたり私にはこっちのほうがよさそうです。

あとau系のMVNOといえば選択肢が二つありますが、Mineoを選んだのは単に初期費用が安かったからです。

続く

【格安スマホ関連記事】

Windows10 プレビュー版 はじめて物語

今まで放置していたブログに記事を追加し始めたらアクセスが思いっきり下がるという、なんとも気乗りしない状況ではありますが、それでも書き続けます。

Windows10のプレビュー版が使えるということで、いまさらですが試してみました。
まずWindows10で検索してマイクロソフトのページにいくと、何か登録してといわれるので(Windows Insider Program に)言われるがままに登録。
するとダウンロードできるようになります。

DLされるのはISOというファイル。これはWindows7や8系ならOS標準の機能でDVDに焼けます。

今回はDELL D530 というPCがあまっていたのでこれに挿入。

DELLのマシンはBIOSの画面でF12キーをおすと起動メニューが出てきます。

光学ドライブからの起動を選んで、「何かキーを押して」と英語でいわれたら、何でもいいのでキーを押します。

ところがD530 でのチャレンジでは、直後にフリーズするの繰り返しです。結局Windows10を試せませんでした。

残念。

格安 SIM に初期費用3000円払うのは時代遅れなのか??

携帯電話の新規契約といえば初期費用3千円。格安SIMも同じく(一部4千円とかのサービスもありましたが)3千円。と相場が決まっていました。
ところが! 最近OCNモバイルONEを契約するためにヨドバシに行ってみたら、3千円のSIMがほとんどありません。
データ専用は1600円程度、SMS付は2200円程度と差はあるものの、ほとんどが割引されたものでした。
定価で売られているのは本家ヨドバシのワイヤレスゲートSIMくらいで、あとはだいたい機能ごとに(データ専用とかSMS付きとか音声付きとか)で値段が決まっていました。
普通にネットでクレカで契約すると割り引かれないとすると、断然店舗で購入したほうがお得ですね。
しかもヨドバシなら送料無料で当日配送のことが多いのでおすすめです。

【格安スマホ関連記事】

アップルウオッチをはるかに凌ぐ大ベストセラー腕時計があった!

イメージ
日本のアマゾンで「腕時計」と検索した時に一番最初に出てくる製品を知っていますか? ちなみにそれは私が知るかぎり数年変わってません。それくらいの大ベストセラー、それは・・・。


それは CASIO MQ-24-7B2LLJF です。一時期ブログなどでも話題になりました。

Amazonのランキング1位に君臨し続けるカシオの腕時計とは? - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20120730_549398.html
この記事が2012年のものです。

そんなMQ-24-7B2LLJFを私も使い始めてはや数ヶ月。もともとケータイを持ち始めて以来腕時計は一切付けないタイプだったんですが、いまは手放せない存在になっています。

正確な時間がわかるという必要最低限の機能に、日常生活防水もある。それだけでホント十分なんです。

今まではスマホで時間を見たほうが一緒に通知類も見れるので良いかな、と思っていたのですが実際は逆で、腕時計で見たほうが何倍も楽でした。

世間はアップルウオッチが話題ですが、まだ出始めの商品なので一部のマニア向けのもの。一般に浸透するのはまだ先でしょう。

それまでは CASIO MQ-24-7B2LLJF が活躍しそうです。

狸小路にはゲオの白ロム屋さんが2つあるのを知ってましたか?

イメージ
札幌の狸小路のサンデパートビルにゲオがあるのは有名ですね(ドン・キホーテの1Fです)。けっこう大きめな白ロムコーナーがあります。

そこで油断してると気づきにくいのですが、1丁離れたところにもゲオモバイルがあります。4丁目のジャンブルストアの隣あたりです。

なかなか広い店内に白ロムがずらっと並んでいて、ドン・キホーテのところと合わせると相当な数になるので「あの機種を探している」というときには強い味方になるでしょう。

ただ値段は普通というか、ゲオ標準価格です。

しかし4丁目の方のゲオモバイルのすごいところは、ジャンクワゴンがあるところです。約2千円(1880+税だったっけ)のジャンクスマホが山のように積まれています。

といってもIS03とかIS05とか初期レグザそんなところでしょ? と思われるかもしれません。実際そのとおりなのですが、たまに「おっ」と思う機種もあるので格安スマホ好きは見る価値はあります。

私の戦績

F-11D … 約2千円
前から使ってみたかった。充電キャップがとれてる以外は普通だった

SO-01C … 約2千円
ROM焼き用に買ってみた。本体上下・バッテリーが盛大に水没しているし、画面に変な影が入ってるし、買って後悔した。自分の引きの悪さにがくぜん。

SO-01C … 約2千円上の端末があまりにもあれだったので2台目。画面に大きな傷がある以外は、外装も良いし水没反応も本体下にうっすらある以外は白い。ただ画面の傷だけは気になる。
それとSO-01Cの場合センサーの上にひび割れがあるのは普通です。これリコール対象なので無料で直せるたはずだったんだけど、直してる個体を見ることはまれです。

という具合でした。あと記憶にあるのでは acro HDとかがau docomoともに在庫あったりしましたよ。

----------------

その後URBANO L01を3台買ったりしました。2016年07月現在狸小路のゲオにジャンクワゴンはありません。ただ利用制限のあるスマホ・タブレット、Wi-Fiが使えないスマホ、といった難ありのケースがゲオモバイルの方にあります。たまに見に行きたいです。

白石南郷通のゲオに似たようなジャンクワゴンができたりもしたんですが、いまはもうないみたいです。ゲオみたいにジャンクの買い取りをやってる店で常に発生するジャンクスマホってどこに行くんでし…

IIJmio の「みおふぉん」使い始めて1周年

今日5月3日は何の日かわかりますか? そうです、私がみおふぉんを使い始めて1周年。

契約情報をみたらそうなってました。ただ申し込んだのは少し前で、auの電波が止まったのは5月1日、3日まではケータイの無い生活をしてたと思います。

あのころは札幌にビックSIMカウンターなんてなかったです。いまならもう少し楽に契約できるんですけど。

ちなみにあれからビックSIMカウンターでの新規契約に付き添ったことがあるのですが、即日開通以上にメリットがあると思ったのは、契約時に何か不都合が合ってもその場で対応できることです。

IIJmioみおふぉんの契約の際は(というかそういう格安SIMの音声契約は)、いろんな書類の名義や名前や住所が一致している必要があります。それに、うっかり1文字間違えたとか、免許証の写真のとり方がまずかったとか、よくあります。

でもカウンターなら店員さんが優しく教えてくれるし、必要ならIIJのヘルプデスクに連絡しくれるのですごく楽ちんです。

【格安スマホ関連記事】