【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

IIJmio の「みおふぉん」使い始めて1周年

今日5月3日は何の日かわかりますか? そうです、私がみおふぉんを使い始めて1周年。

契約情報をみたらそうなってました。ただ申し込んだのは少し前で、auの電波が止まったのは5月1日、3日まではケータイの無い生活をしてたと思います。

あのころは札幌にビックSIMカウンターなんてなかったです。いまならもう少し楽に契約できるんですけど。

ちなみにあれからビックSIMカウンターでの新規契約に付き添ったことがあるのですが、即日開通以上にメリットがあると思ったのは、契約時に何か不都合が合ってもその場で対応できることです。

IIJmioみおふぉんの契約の際は(というかそういう格安SIMの音声契約は)、いろんな書類の名義や名前や住所が一致している必要があります。それに、うっかり1文字間違えたとか、免許証の写真のとり方がまずかったとか、よくあります。

でもカウンターなら店員さんが優しく教えてくれるし、必要ならIIJのヘルプデスクに連絡しくれるのですごく楽ちんです。

【格安スマホ関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる