みおふぉんから Mineo へ乗り換え物語【4】~ 新規契約の落とし穴で落ち込む

Mineo 届きました。てっきり新規の番号は070になると思っていたのですが、予想と違って080でした。

すこし嫌な予感がしたのですが、的中しました。これは再利用の(中古の)電話番号だったのです。

MVNOにおいて番号の再利用はよくあります。一番あるのはデータ専用SIM。当然問題はありません。SMSのみのSIMもよく再利用されるので、LINEを登録すると知らない人が友達になったりすることはあると聞いていました。でも電話はかかってこないので心配ありません。

ソースは失念しましたが、たしかツイッターで日本通信の中の人が「音声用のSIMで番号を再利用するときは、問題が起こらないように慎重に選んでいる」といっていました。ので私の場合も大丈夫だろうと楽観的に考えていました。

もちろん、解約された後の電話番号も再利用されている。電話番号が再利用される場合は、旧契約者宛の間違い電話などを防止するため、一定期間電話番号を“寝かせ”ることになる。一般的に半年以上、その電話番号を使わずに寝かせていると言われる http://www.rbbtoday.com/article/2012/09/08/94187.html

ところが契約して翌日には知らない番号からの着信がありました。知らない番号はでないという人もいますが、それでは間違い電話はなくなりません。

実は前にプリモバイルで中古の番号をもらったことがあるのですが、そのときは「○○さんですか?」「違います」で済んだのです。それ以来間違い電話はかかってませんでした。

2回目か3回目の電話をとってみたら、相手は東南アジア系の外国人。話が通じません。間違い電話ですよといっても「ゴメンナサーイ ガチャっ」と、伝わってるのか伝わってないのかわかりません。

同じ人なら着信拒否で対処可能かもしれません。しかし080、03、050、070と毎回違う番号で来ます。

LINEにも知らない人が友達候補に並びます。候補に並ぶだけならいいのですが、ぽつぽつ「ひさしぶりー」というトークが来ます。こっちは日本語で来るので元の持ち主は何国人だったのでしょう。これは前の持ち主とは無関係ですと日本語で言えばいいので少し気が楽ですが。

電話も普通の人からかかってくるのならいいのですが、どうも名簿に載っているらしく複数の番号からかかってくるのは困ります。おまけに外国人なので話が通じる自信がありません。

Mineoのサポートに電話してみたら、親身に話を聞いてくれましたが、結局番号変更のメニューというのは存在しなく、いったん解約して新規かプラン変更の手数料を払って番号を変えるしかない。それも番号はランダムに付与されるので、070がもらえる保証はなく、また同じ問題が起こる可能性はあるということでした。


【格安スマホ関連記事】

コメント

人気の投稿