【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

Amazonプライムに入ろうかやめようか考え中という話

Amazonプライムはすごいぞ、的な紹介記事がツイッターで回ってきました。

プライムといえばアマゾンのお急ぎ便が無料になる年会費¥3,900のサービスです。

以前はそれほど必要なものだとは思わなかったのですが、特典の中で気になったのは、

毎月1冊電子書籍をもらえるということ。

選ばれた2万点の中から、というので読みたい本が必ずあるとは思えません。

しかし私にはたまに「そんなに読みたくない」本を読んでみる癖があります。

それで世界が広がればラッキーというものです。

年会費3900円といっても12か月で割ると325円になります。

振り返ると確実に月325円以上は本を買ってます。

だから毎月本をもらえば、もう元をとれるんじゃないかと思ってしまうわけです。

ってそんな勘定であってるかわかりませんが。

というか普段リアル店舗で買っているものを Amazon で買うようにすれば、そのほうが大体安いのであっという間に元が取れると思いますけどね。

あとKindleの端末の割引もあるので今使ってるkoboをやめて

Kindleに乗り換えるにはいい機会かなあと思ったり、思わなかったり。

【参考】早期退職するなら固定費を下げないとダメ。しかしAmazonプライムの攻撃には負けた http://www.iwannabefree.info/amazon_prime

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる