2015年10月11日

両親のスマホをマイネオ(Mineo)に乗り換え計画メモ

2014年の10月からうちの両親はIIJmioのスマホを使っていました。それはそれでよかったのですが、私は一足先にマイネオを使っていて、その良さに気づいてしまったので、2人もマイネオにすることにしました。

IIJmioを1年使っていて調停金の発生する期間が終わったということもあります。そのほかの理由は、マイネオの方が料金が柔軟なこと(500MB、1GB、3GBという風に選べる。IIJは最低3GB)、家族割などのサービスが充実してること(IIJにファミリーシェアはあるがいろいろ面倒。マイネオはやさしい)。足りないパケットはシェアできること。などです。

あと最初に手数料はかかるものの、1年後のトータルで見ると安いこともあります。

以下、乗り換えまでの出来事を時系列にまとめますので、参考になさってください。



9月末ごろ マイネオへの乗り換えを説明して同意を得る

10月4日 Amazon.co.jpにてエントリーコードを購入

10月8日 エントリーコードが届く

10月8日 IIJmioのMNP予約番号を申し込み

10月9日 23時、MNP予約番号発行

10月10日 朝8時、マイネオ申し込み

10月10日 夜8時、1つ審査完了

10月11日 もう1つの審査を待つ

10月11日 14時ごろ 2つ目の審査完了

10月13日 郵送で1枚目のsimが届く

10月14日 2枚目のSIMが届いて、MNP完了

実はこの話には続きがあります、それは・・・

10月17日 自分用のマイネオを申し込む

10月18日 手続き完了

こんどの番号は当たりでありますように!(いや番号はもう判明してるんですが、こんどはフィリピン人からいっぱい電話かかってきませんように)

10月21日 自分用SIMの封筒が届く


【格安スマホ関連記事】

0 件のコメント:

このブログの人気記事