【検証】nanoSIM → microSIMアダプターは作れるか


SIMを nanoで契約したのに端末はmicroでした。nanoSIMをmicroSIMにするアダプターが必要です。あいにく地元のお店は定休日。電車賃をかけて遠くの店へいくほどでもない。

アダプターって別に電気的にどうこうといったものではないので自作できないか考えてみました。厚紙とかで。他に1枚は本物を持ってるので、見本はあります。

しかしこれは失敗すると端末そのものがだめになるケースもある話なのでやめておきました。たとえばSIMなしでアダプターのみをスロットに入れると取れなくなるのは有名ですが、似たようなことが起こらなくもないです。

そこでふと思いました。nanoを標準にするアダプターならある、と。

前に買ったのは3つセットになっていて、

nano → micro
nano → 標準
micro → 標準

が入っていました。でもマイネオで使う以上、標準サイズのSIMを使うことは金輪際ありません。

標準SIMをmicroに切ったことならあります。その時はSIMカッターなどを使わないで、ハサミで切りました。全然問題ありませんでした。

今回も同じようにやってみると・・・みごと成功! 見た目は悪いけどちゃんと入ります。

ただnanoSIMは大きさだけじゃなく厚さも違うはずなので、あまりお勧めはしません。

【格安スマホ関連記事】

コメント