投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

パソコンのバックアップとってますか? しないと大変なことに…

もしうちの大きいハードディスクが壊れたら行き詰る自信があるんですが、皆さんは大丈夫ですか。バックアップ取ってますか? 私はさぼってました。今日明日は大丈夫でも、いつかその日が来るかもしれません。

消えたらいやだなあと思うデータ量はざっくりいうと200GBもなくて、できれば取っておきたいデータを含めても700GBもないので、持っているHDDやら光学メディアを駆使すればなんとかならない量ではないです。保存用HDDにはたぶん重複しているバックアップがたくさんあって、それらを残してもまあ行けそうです。

ただしここで2つの問題があります。

USB2.0とDVDはもう使いたくない

ということです。昔はUSB2.0の速度でも扱うデータ量がそれほど多くなかったので何とかなったのですが、5GBを超えるあたりからだんだん嫌になってきます。またDVDにデータを保存するとものすごい枚数になって扱いが厄介になります。時間もかかります。

だからもしHDDを選ぶとすればUSB3系で新たにそろえるか、内蔵にするかの選択になりそうです。内蔵だと移動しづらいので外付けがいいなーとは思うんですが。

今時のバックアップ事情とは

じゃあいまおすすめのナウなバックアップ方法はなんだろうと調べてみました。

「ハードディスク ブルーレイ 単価」で検索するとやや古いページが表示されるので、オプションで1年以内のブログ記事も検索してみます。

(2015年)rcp193の「道路について」のブログ(道路以外もあります): HDD、SSD、ブルーレイ、USBメモリ、SDカードなど  パソコン用ストレージの容量別単価比較 (随時更新対象) http://rcp193.blogspot.jp/2015/08/hddssdusbsd.html
(2012年)tsファイルを保存しておくのに、HDD・BDどちらの方がお得なのか? - あれこれほしい http://untan419.blog76.fc2.com/blog-entry-51.html
するとHDDって全然値下がりしてないんですね。今までは円安になろうと災害があろうと、技術革新のおかげで価格が下がらないということはなかった気がするんですが、多少安くなった程度です。

そしてハードディスクとブルーレイの単価ってあまり変わらないこともわかりました。

ならハードディスクとブルーレイ…

チューブとニコニコ、録り放題3 はダメなソフトだと思う(ただしニコ生の場合に限る)

自慢じゃないけど私はニコニコ動画が大好きで、特にニコ生ユーザーです。そういう生放送サイトがあるんです。

ニコ生は生放送だけど見逃したときはタイムシフト(略してTS)を見ることができることが多いです。それを保存したいと思う時もよくあります。

フリーソフトでTSを保存することは一般的でなく、多くの人はそのまま画面をキャプチャーしていると思われます。つまり30分の枠があったら、録画するのに30分以上はかかるということです。その間そのPCでは何の作業もできなくなります。

TSをキャプチャーでなくダウンロードできたらめっちゃ素敵です。そんな夢をかなえてくれるといううたい文句のソフトが「チューブとニコニコ、録り放題3」です。その体験版があるということで、年末にダウンロードしました。15日間なら制限なく使えるそうです。

◆しかし使い物にならない

しかしながら使用には癖のあるソフトみたいです。まず検索してDLする機能があるのですが、10の放送があったらヒットするのは4つくらいです。それ以下のこともあります。全部見つかりません。

それで実際DLをスタートするとエラーになること多いこと。最終的に手に入るのは1つあればいいほう、というダメさです。

URLを直接指定したらいけるのかも?と思ってやってみてもダメなものはダメです。ブラウザからはちゃんとTSが見えるのに、ソフト上からは存在しないことになっています。

◆結局キャプチャーしたほうが早い

もしかしてこれは体験版のみのケースで、お金を払えばちゃんとダウロードできるのかなとも思いましたが、公式サイトの情報だとそうでもないみたいです。ブラウザのキャッシュを消す方法も試しましたが、うまくいきません。

で、やっぱりキャプチャーしたほうが早いという結論になりました。コメントも映るしね。

◆ニコ生に限っては使えないソフト

チューブとニコニコ、録り放題3はかなり広範囲に使えるソフトです。生放送のTSをとりたいというのはややイレギュラーな要求なのかもしれません。試してないですが、Youtubeやニコ動やFC2の動画をとりたいという需要はちゃんと叶えてくれるソフトなのかもしれません。

でもニコ生には使えません。

インターネットの力は偉大なり ~ CPU乗せ換え物語

◆CPUを乗せ換えよう

うちのメインパソコンはLGA1155という少し前の世代のソケットを持っていて、その中でも古いほうのSandy bridgeという世代のCPUを載せていました。これを比較的新しい(といってもすでに古い)Ivy bridgeに変更すると性能がアップするし2割節電になるということでCPUの乗せ換えをしてみました。

PCのふたを開けるのは久々なので慎重に間違えないようにCPUを買いました。もちろんもう新品は売られてないので中古CPUです。幸いCPU交換の手順はCore 2 duo時代から変わってないとのこと。

埃まみれのケースを掃除しながら開けてみると昔と変わらないファンがついていました。ちょっと苦手だけどなんとかCPUを交換できました。しかし電源を入れても画面に何も映らない。

◆トラブル続き


最近のCPUはグラフィック機能も内蔵しているので、そこに何か問題があると何も表示されなくなるみたいです。そんなことも今回初めて知りました。

仕方がないのでいったんSandy BridgeのCPUに戻して、原因を探ることにしました。

調べてみると板(H61MX)が古いので、Ivy BridgeのCPUに対応はしているんだけど、BIOSの更新が必要ということでした。Foxconnの商品名で検索するとBIOSファイルはすぐ手に入ります。が、Readme.txtもない簡素な圧縮ファイルなことに面喰います。

◆WinからBIOSを更新しよう

Windows上からBIOSを更新できるツールが何かあるはずと思ってよく見ると、FOX LiveUpdateがあるようでした。それによるとうちのマシンはボードができた当時のBIOSが乗ってるみたいです。最新のは去年くらいに作られたものみたいでした。

しかしやってみてもうまくいかない。もしかしてFOX LiveUpdateがWind10に対応していないのかなと思っても、そんな新しい話がネットにあるはずもなく。途方に暮れそうでした。

一応Windowsがない人のためにDOSでBIOSを更新する方法もあるみたいですが、めんどくさい。一時的に7かVistaでも入れて試そうかなと思ったところで、有力な情報がヒット。

◆意外な解決策

FOX LiveUpdateは何もしないと「.ROMを選んでね」と聞いてくるのですが、あえて「.bin」を指定すれ…