【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

ウイルスを検出 あなたが今日訪問したウェブサイトがあなたのデバイスをウイルス感染させました。

父親のスマホで「ウイルスを検出」なる表示が出て困っているということで見てみました。見る前から見当は付きます。

最近よく出るとのことですが、私が試しても出ないのはお決まりのパターン。父がやると出るんですね。何通りかあるうちやっと1つ表示できました。



文面で調べたら「それはウイルスではありません嘘広告です絶対に信じちゃダメ」っていうYahoo!知恵袋がたくさん出てきます。そんなことはわかってます。いったいどこの何物なのか、知恵袋の人は知らないし興味もないみたいです。

Androidに限らずMacやiOSやWindowsなどで出現しているのはわかりました。

うちの場合Googleニューススタンドから標準ブラウザに飛ぶときに出るみたいです。文字通りGoogleのアプリなんでGoogleの広告しか出ないはずです。Googleの広告でさえこういうのがあるんでしょうかね。

とりあえず怪しいアプリは入ってないみたいですし、クッキーを消去してブラウザをリセットして、様子を見ることにしました。

父がスマホを使っていても大きなトラブルはないのですが、細かいことで困ることはあります。

・ホーム画面が少しずれてる
・ロック画面がなくなってる

私はそんなことできる設定あることすら知らなかったですよ。偶然触っちゃうんでしょうね。

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる