【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

スマホの互換バッテリーはどうもお得じゃないらしい?

スマホのバッテリーの持ちが明らかに悪くなりました。いつ購入したのか記録を見てみると去年の12月1日でした。早い!

純正バッテリーじゃなくて互換バッテリーを使っています。もともとロワが良いって聞いてたのですが、ロワが作ってない機種もあって、青いパッケージの電池を買ってみたら良かったので前回もそれにしました。

このシリーズは青い字で○○POWERという名前のことが多いので、多分同じ会社だと思いますが詳しくはわかりません。いまはサムネイルが商品写真でなくなっているので、さらにわかりにくくなっています。ジャケ買いできません。



純正品は定価3000円で、互換品は約1000円。(個体差とか使用頻度とかを無視して)単純に3か月使えるとすると全然お得じゃありません! 純正なら1年は持ちます。

しかも電池関係は事故の可能性もあるので、ほんとにおすすめできません。いまどき3000円で交換できるなら安い方です。

でもやっぱり互換品を買いたいと思います。3か月後何のスマホを使ってるかわからないので。

続き:冷静に考えてスマホの互換バッテリーはおすすめできない

【格安スマホ関連記事】

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる