2016年3月9日

マイネオのパケット容量はいろいろ緩い

マイネオという格安SIMサービスでは、ほかのサービスと同様に月のパケット容量を選ぶ必要があります。この容量を使い切ると低速モードになってしまいます。



最低500MBで最高10GBです。もし足りなくなったら追加で買うこともできます。100MBで150円です。

それに家族で分け合うこともできます。IIJmioと違って細かい制限がなく、同じ住所なら基本的に大丈夫ですし(IDが同じだとダメですが)、住所が違ったり名前が違ったりしてもいい場合があります。

ところが赤の他人でも容量を分け合えるパケットギフトという制度があるので、先に書いた仕組みは実質使わなくていいことになります。

パケットギフトはマイページから10MB単位で分け合えます。面倒な登録もなく簡単です。

じゃあ身近にマイネオの人がいないとダメなのかというとそうではなくて、全員で容量を共有できるフリータンクができました。

フリータンクを使うためにマイネ王というコミュニティに入らないといけないのですが、なんと入ったら1GBもらえます。正確には登録したうえでIDを連携するのがやや面倒ですが、ただでもらえます。



他のMVNOと同じくプラン変更は翌月からで25日締めなのですが、もしパケットが足りなくなってもなんとかなってしまうマイネオはとても良いと思います。

【格安スマホ関連記事】

0 件のコメント:

このブログの人気記事