【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

Windows 7 が動けば10も動く、たぶん

前回の続きです。今年に入ってVistaが終了前に終わる気配が強くなっています。Chromeのサポートは3月に終わりますし、Flash Playerとかも対応が怪しくなっているそうです。

1台Windows10に入れ替えることにしました。

Vistaのマシンで10が動くかもしれないという根拠は、Acer Aspire 6530では7はサポートされているから。それだけです。一応もとに戻せるようHDDを抜いて新しいSSDに入れました。

Windows 8 が3300円くらいだったころのプロダクトキーがあります。アップグレード版は一度アップグレードしたら移せないと思われがちですが、本当は元の方を消せば移動してもいいことになっています。

ライセンス的にOKなのはいいとして、実際に認証できるか調べたら問題なくできるようです。

死蔵8Proプロダクトキーでwindows10のライセンス認証が通ってしまった
パソコンりかばり堂本舗 http://www.ikt-s.com/win10-10586_clean_install/#windows8

クリーンインストールできてしまうと少し話が変わってくる気もしますが、できてしまえば問題ないでしょう。ただ、私の場合もずっと放置してたプロダクトキーです。最近まで使っていたやつだと、お電話する必要があるかもしれません。

Acer Aspire 6530はいまどき検索してもHDD交換動画が出てこない機種です。Acer全般で検索すると「簡単だった」「わかりやすかった」というコメントしか出てこないので、油断していたらHDDの外し方がわかりません! けっこう悩みました。

型番は違うけれど同じ構造のノートパソコンの取り外し動画を見つけてやっとわかりました。



こんなのわからないって!!

Windows10のインストールに関しては書くことなしです。結論から言うと7用のドライバは入りませんでした(たぶんバージョンだけ見て拒否されてます)。

その代わりネットにつなぐとドライバは自動的に入ってきます。それも「Radeon共通ドライバ」とかでなく、それなりにハードに対応してそうな名前のものです。音も出るし、ボタン関係も動きます。

赤外線ポートだけは認識できなくて、7のドライバを入れたら入りました。激しくどうでもいいところですが…。

Vistaのマシンでも7がサポートされてるなら Windows 10が動くといってもいいと思いました。自動アップグレードするくらいなので、動かないと困るんですけどね。

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる