2016年4月24日

Android と Flash & niconico問題 にこすぱ編

続きです

ことの発端は、ニコニコ公式アプリの遅延がひどいことで、あえて古いスマホを使ってましたが、スペック的に限界を感じたので、打開策を探っていました。

4.3未満の端末に公式Flashを入れて、Sleipnir(スレイプニル)ブラウザでしばらく見てました。

スレイプニルの独特の操作は慣れが必要です。しかし慣れではどうにもならない問題が出てきました。

よくフリーズすることです。幸いアプリを(標準のやり方で)終了させてから起動すると復活するのですが、毎回のことなので不便を感じました。本来4.0用のFlashをサードパーティーのブラウザで実行してるので、端末との相性によって不安定になってしまうんでしょうね。

あとスレイプニルにもブックマークや「よく使うサイト」の一覧があるのですが、企業のおすすめで埋め尽くされていて、基本的にユーザーの意思が反映されるわけじゃありません。宣伝あっての無料アプリですけど、どちらかというと我の強いほうだと思います。

にこすぱ


ニコニコ観覧用の非公式アプリで「にこすぱ」があったのは前から知っていました。当初はいろいろ制約が多いみたいなので敬遠してましたが、最近のアップデートでよくなったらしいので、入れてみました。

すると安定してます! niconico専用アプリなので、ブラウザ版よりレイアウトが整っていて、スペースに無駄がないのもいいです。

標準だとスマホ版の動画が来るのでやっぱり遅れるのですが、PC画質に設定するとよくなります。PC画質といっても384kbps以下なので重いほどではないです。

にこすぱはアプリ本体のほかにコーデックを入れる必要があります。これが何なのかわかりませんが、公式Flashよりは安定してます。

そもそも

そもそもニコニコ公式アプリはなぜ遅れるんでしょうか。スマホでFlashが公式に使えなくなったので、Flash Videoをスマホ用に変換しているから、変換に時間がかかるんだそうです。

にしても見ているうちに徐々に遅れが大きくなって、元に戻らないのは困ったものです。

にこすぱも含めてFlash系だと、多少回線が不安定で遅延しても、しばらくすると自然ともとに戻るのですが、公式版は遅れていく一方で戻りません。

0 件のコメント:

このブログの人気記事