2016年5月2日

CORESERVERやめようと思う 個人利用ならすでにメリットない

私はCORESERVERというレンタルサーバーのCORE-MINIというプランを使ってます。1年契約なら月額213円が売りのプランなんですけど、毎月払いなので411円+手数料1割払ってます。あほですね。もう少しうまくやれば上位版と契約できます。

ただ月払いだと気軽に乗り換えたり休止したりできるメリットがありそうしてました。使っているうちに自分の目的がはっきりしてきて、CORE-MINIでさえ高機能すぎることもわかってきたので、乗り換えも含めて検討してみます。

レンタルサーバーにあまり需要の無い現在でも複数のサービスがあるみたいで、その中で昔からあるGMO系、さくらサーバー、旧デジロック系は比較的安定しているようです。同じところでも時代とともに容量などのスペックもあがっているのが面白いです。

容量などが増えただけでなく、スクリプトなどの機能も使えて当たり前になっていて、全体的に低価格になっている感じです。

少ししか使わないならドメインに付いてくる無料サーバーのXreaでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、Xreaの規約でウェブ目的以外で使うことは禁止されているのが引っかかります。

ウェブ目的以外で利用すること。データ・プログラムを格納するのみ、FTPでダウンロード・ファイル交換するのみ、CGIの実験など。

デジロック系といえば新しくVALUE SERVERというのが始まっていて、ドメインとサーバーで月133円という「まるっとプラン」があります。機能的にはCore-Miniを改良したようなものです。ドメインは今後も必ず契約するものなのでこれはいいかも、とおもったら新規で特定のドメインをとった場合の初年度費用ということでした。すでにドメインを持っている人に大きなメリットはありません。

さくらのサーバーのライトプラン(129円/月)でもPHPやデータベースが使えたりします。今では当たり前なんでしょうね。ただライトだとCronジョブには対応してないようです。欲張りすぎでしょうか?

ロリポップも月108円で基本機能をおさえたうえでCronジョブが5分に1回使えるのは魅力です。CORESERVERだと(1時間に1回のを複数個設置しないといけないような)裏技的なものが、堂々と使えるのはいいですね。

いずれにしろ契約すると初期費用が1000円程度必要なところが多いです。年契約だと2年目からは安くなるけれど、数年後もそれがベストな選択かどうかは誰にもわかりません。

そう考えるとCORESERVERの初期費用無料というのは破格だなあと思ってしまいます。

だからやっぱりCORE-MINIの年契約しようかなと←



といいつつかなり悩みました。CORESERVERの方がロリポップより高機能で、できることの範囲は広いものの、一番使いたいCRONTABという機能はロリポップのほうが柔軟です。CORESERVERの仕様はかなり昔のまま変わってないように見えます。

ただ、いま思いつく使い方ならロリポップで十分でも、1年後もそうかといわれるとちょっと自信がない。後から必要な機能が出てきたら厄介です。

しばらく公式サイトのマニュアルやFAQを隅々まで読んでました。マニュアルからわからないユーザーの実際の使用感も読みました。そして気づいたこと。

ロリポップは1ヶ月契約でも12ヶ月契約でも36ヶ月契約でも月額が同じ!

初期費用(キャンペーンで半額の750円ということになってますが常にやってそう)はあるものの、とりあえず1~2ヶ月契約にして良さそうなら継続ということもできそうです。1年契約が基本だと思い込んでたので意外でした。上位プランなら6ヶ月未満だと割高になりますが、CORESERVERほど極端ではないです。

あと決済サイト(おさいぽ)を通すと電子マネーの手数料が無料!

CORESERVERだと毎回手数料として1割とられるので、無料なのはいいですね。ウェブマネーの手数料はクレジットカードよりずっと高いらしいので1割くらい仕方ないと思ってたのですが、とられないならそれでありがたいです。それにVプリカが使えたり、決済の種類も多いです。

ちなみにCORESERVERもロリポップも出身が違うだけで現在の運営元は同じようです。

2ヶ月くらいロリポップを使ってみることにします。

0 件のコメント:

このブログの人気記事