【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

VSTHost で接続を解除する方法がわかりにくくて激おこ

MIDIキーボードって簡単に言うと単体では音の出ないピアノなんですけど、それだけに工夫次第でいろいろできますよって話です。

まずSONARの話


パソコンとMIDIキーボードで演奏したい。しかも右手と左手で別の楽器を弾きたい、あとトランスポーズもしたい、という要求が出てきました。MIDIキーボードの機能でそれがあれば楽なんですけど、無い場合の話です。

まず愛用のSONARで試すことにしました。トランスポーズ(キーチェンジ)はMIDI FX でできるようです。弾いて録音した後にキーを変えるやりかたはいくつかあるのですが、録音前から変えたいならMIDI FX のトランスポーズです。

左右の手で別の楽器を演奏するには、まず鍵盤を押したら両方の音が出るようにします。ここまではDTM好きなみなさんは簡単にできますよね・

仮に左手でベース、右手でアコギを弾きたいとします。ベースとギター両方音が出るようにして、ベースのトラックのMIDI FX のフィルターで右半分を出ないようにして、同様にギターの左半分を出ないようにします。すると両手で演奏できます。

・2つの楽器が鳴るようにする
・楽器1の半分の音を無効にする
・ 楽器2の半分の音を無効にする

トランスポーズがあるので左右で同じ音域を弾いたり、1オクターブ上げたり下げたり自由自在なので良いですね。

フリーソフトでやる


それでそんな環境をSONARの入ってないWindowsパソコンでやる必要が出てきました。DTMソフトは「フリーか5万円か」みたいなところがあるので、できればフリーがいいです。

VSTHost


・VSTiをリアルタイム演奏できる
・同時に2つ以上使える
・トランスポーズできる
・フィルター付

贅沢な要求ですけどVSTHostとしてわりと有名なフリーソフトその名も「VSTHost」で見事にできました。詳しい使い方は日本語の解説サイトがたくさんあるので譲るとして、

VSTとVSTの「緑の玉」を繋ぐのはマウスドラッグでできるのに解除の方法がわからなくて困りました。解説ページをみてもそれを書いてる所がありません!

Windowsソフトなので、左右クリック・ダブルクリック・ドラッグ・Ctrl+マウス・Alt+マウス・Shift+マウスなどのどれかだと思ったら、どれも違うみたいです。わからん…。

繋げるときはドラッグで、解除するときは鎖アイコンで

悩んだ末にみつけたのが、どうやら鎖みたいなアイコンをクリックすると解除したいVSTを選べるようです。なんと直感的じゃないUIなんでしょう…。

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる