YOSAKOIソーラン祭り 2016 の生放送対応がいまいちで盛り下がった

今年のYOSAKOIソーラン祭りは去年より参加チームも増えたし道外チームが優勝したり、リアルでは盛り上がったようで、地元民としては良かったと思います。私も少し会場で見てましたけど天気も良くて人いっぱいでした。

でも個人的にすっごく残念だった点もあります。いや全国の何万人ががっかりしたかわかりません。

例年のようにニコ生を開いたら、なぜかYOSAKOI公式放送が見当たりません。公式チャンネルを見たら今年は生放送ありませんとのこと。(ニコニコでは言えないけど)Youtube で放送あるみたいです。

ニコニコ生放送なし!

Youtube ライブの放送は Youtubeから探しにくいので、お祭り公式ページからジャンプできました。しかしコメント機能が無効になってます。テレビから解説を取ったような内容です。がっかりです。

コメントなしは視聴者としても面白くないです。演舞中はまだしもスタンバイ中は無人の舞台が映ってるだけで何もすることなしです。

踊り子さん側としても自分たちの演舞のネットの反応は一切わからないということです。というかタイムシフト機能もないので自分の出番を後から見たりすることもできません。プロ機材で自分たちを見ることってなかなかないと思うんですけど。

Youtube ライブだとそのとき見ている人の人数がわかります。踊ってるときは700人くらいで、無人のときは500人を割るくらいでした。これは多いのか少ないのか。

ニコニコ生放送はその場の人数はわからなくて、累計来場者のみ公開されるシステムで単純比較できません。一応調べたら

2014年 93233人
2015年 71983人


(ファイナルの枠だけの人数です。厳密にはパソコンから見ると何回見ても1人だけどスマホから2回見ると2人になったりはします。同時接続数はチャンネルの持ち主には見えてるそうです。ニコ生は500接続を1部屋となっていて、いつも2部屋以上あったので500人を割り込んだことはような気がします。)

というわけで正確な比較は無理ですけど、どうも盛り下がってる気がします。私個人の実感としてもコメント機能が無いので視聴時間減りました。

ニコ生は半分匿名みたいなサイトですけど、Youtube はコメントにIDや名前が出ますし、そりが合わない人の意見を非表示できればコメントありでいいんじゃないかと思うんですけど、いろんな事情があるんでしょうかね。

コメント