このブログの今後 ~時代は変わりました

この文章を読んでいる人はおそらく読者さんか広大なインターネットのジャングルで迷子になっている人だと思います。

ハウツー系や疑問系の記事はそれなりに読まれてると自負しているこのブログですが、タイトルが「このブログについて」「近況」「きんきょー」とかになると、開いてくれる人は本当にわずかになります。

blogger.comには記事ごとのカウンターがあって、過去記事を見てみると2年前の記事で30アクセスくらいなものです。しかもこれブログ標準機能なのでbotもカウントしてますし自分で開いた回数も含みます。つまり読んでる人間はごくわずかってことです。

なのでいまこれを読んでいるあなたはレアキャラ認定です。ありがとうございます!!

RSS登録者数は27


そういえばRSSリーダーのfeedlyとLivedoor Readerでは登録者数が公表されていて、それぞれ20と7らしいです。思っていたより多い。

ただ私も登録していても読まないブログ多いですし、興味あるタイトルだけクリックすることは普通にあります。

feedly経由で読んでいる方に言いたいのは、RSSで読めるのは公開直後の内容なので、公開後に誤字修正したり言い回しを変えたりした分は反映されません。できればサイト上でも読んでほしいです。私からのちょっとしたお願いです。


独自ドメインをやめるかも


さてこのブログは長年独自ドメインで運営されています。登録したころは独自ドメインのメリットがありました。もしサービスが変わってもURLは変わらない点も重要なメリットです。

しかしこのブログもそうなのですが、あれから時代は変わって自分のスペースにコンテンツを置くメリットはほとんどなくなりました。例えば動画だったらYoutubeなどにアップすれば権利関係やトラフィックの悩みがないので、何かしらのプラットフォームにアップロードします。そうしない理由がないです。

ブログも同様で今後自分でシステムごと管理する予定はありません。いま使ってる Google Blogger を今後も使い続けたいです。

独自ドメインでBloggerを使うことの問題はあります。普通のアカウントに提供されるサービスが、こっちには来ないことが多くなりました。最近comからjpドメインに変わったのはいいとして、https化されたのに独自ドメインは対象じゃなかったりしますし、これからもそういうことがありそうです。

また個人で独自ドメインを持つメリットも少なくなりました。逆に契約中にドメイン会社の運営が変わって迷惑だったり、円相場で更新費用が増えたりデメリットを感じます。

メリットがあるとすればちょっと自由度が高いくらいなものです。

URL変わるかも


リダイレクト機能を使えば全く違和感なくURLを変えることができたりします。URLは変わるかもしれませんが、過去記事を読む人や検索から来てくれる人には負担のない形にできればそうしたいと思います。

続き 唐突なんですがブログ移転します

コメント