【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

小林麻央さんに誹謗中傷コメントがあるのは自然なこと

テレビのワイドショーをまじめにみてなくても大体の芸能ニュース情報は入ってきます。ヤフートップを開いたときの芸能ニュース欄もありますし、ツイッターのタイムラインを見ているとワイドショーネタが必ずと言っていいほど(たいていテレビより早く)流れてくるからです。

小林麻央さんがなくなった件では純粋なお悔やみの気持ち以外にも様々な反応があったようです。例えば報道のあり方に関する批判もそうです。いつものごとく配慮のないマスコミによって傷つけられた人がいるのでしょう。

個人的には小林麻央さんってどういう人なのかわからないので、あまり感情移入することなくたまに入ってくる情報を見てました。世の中の多くの人が小林麻央さんの病状を注目してたことに驚いたくらいです。

また小林麻央さんに対する誹謗中傷メッセージが本人のブログやヤフー知恵袋などで書き込まれている現状に心を痛めている人も一定数いるようです。



それについて一つ思うのは、多くの人が注目している一件で多様な感想が出てくるのはむしろ自然だということです。インターネットが一般化したことで可視化された部分はあるかもしれませんが、マスコミの作り上げたストーリーに反発したい人が出てくるのは、ずっと前の時代からあったことでしょう。

有名な人だったら好きな人もいれば嫌いな人もいます。だからって公の場でけなすのは人としてどうかと思いますが仕方ないです。

例えばマスコミでは救いようのないくらいの悪役な人物がいるとして一部の崇拝者が現れるのは、自然か不自然かでいえば自然だと思います。何万人も見ていたら、必ず例外が現れるものです。

国民が一枚岩になってマスコミの言いなりになるほうが状態としてかなり怖いです。

ただブログに誹謗中傷メッセージを書き込む人はよっぽど世の中に恨みがある人だったり、割合としてはごく少数でしょう。そういう少数の意見をことさら取り上げて一般化するのはよくないと思います。どうしても気になる人は誹謗中傷コメントとそうでないコメントの割合を自分で数えてみるといいと思います。多いはずがないです。

だからそういう数少ない一部のコメントだけを取り合えげて「日本のレベルが」などと卑下するのもやめたほうがいいです。

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる