【NEWS】 RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法

//-----ここから引用
RT数は8万5000以上! iPhoneの音量をアップするとても簡単な方法
http://news.livedoor.com/article/detail/13547759/

//-----ここまで引用

これ知らなかったです。いいけど原理としてはエフェクターのコンプレッサーをかけるようなものに近い。

加工した音が「いい音になった」と思ってしまった人は残念な人でしょう。

世の中に出回っている音楽はすでに音圧を目一杯上げているので、これ以上上げても(ましてiPhoneで常用できる精度で上げても)音はひずんでいくばかりです。

ただしそれは配信されている音楽などの話。

たとえば生のトークを録音したファイルだとか、生演奏の録音の動画など、未加工のオーディオをこの設定で聞くことは効果あるかもしれません。

あと本当に音量が足りないときも役に立つでしょう。

だけどこれで音がよくなったと思った人は残念な人です。

【NEWS】 楽天モバイルが速度制限になっても最大1Mbpsで使える使い放題プラン「スーパーホーダイ」を発表!5分 ...

//-----ここから引用
楽天モバイルが速度制限になっても最大1Mbpsで使える使い放題プラン「スーパーホーダイ」を発表!5分 ...
http://s-max.jp/archives/1726052.html
スーパーホーダイは通信容量2〜14GBのプランにおいて、高速データ通信をオフまたは高速データ通信の容量を使い切った場合でも通信速度最大1Mbpsのデータ通信を容量の制限なく使うことができるというもの。さらに5分以内(「楽天でんわアプリ」もしくはプレフィックス番号を付加しての通話)の国内通話が回数無制限で利用可能となる。

今回はそんな楽天モバイルの新料金プランとなるスーパーホーダイの発表を実際に速度制限された1Mbpsがどの程度の体感速度なのかも含めて写真と動画で紹介していく。
//-----ここまで引用

低速モードでも1Mbpsというプランが出ました。一言でいうと「実測がどれくらいか」のみですね。

9月1日に受付スタートして「こんなに速度出てる!」というような情報を出す人はもはやあれな人です。

開始してしばらくは1Mbps出るか、もしかしたら理論値以上の速度が出るかもしれません。

本当の実力が出るのはもうちょっと後でしょう。最初の速度でサービスの良しあしを判断するのは早計です。

まあ悪くないプランなんですが、私なんかは月6GBも使うことは稀です。従来の普通のプランでも問題ないかなと思いました。

ただしこれを機に他社も含めて低速モードの速度を上げようとする動きになってくれたらいいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

Android OSのサポート期限・使用期限はいつまでなのか

フリーのボーカル編集ソフトVocalShifterの使い方~ピッチ補正

DVDを高画質化してみる