Gmailメモ術、試してみようかな

ずっと前にチラッと見てたけどそのときは、ふーん、と流していたネットの記事を思い出して「Gmail 術」で検索してみたら、ダイヤモンドオンラインの先月の記事が出てきた。Gmailの機能を利用して個人的なメモなどの情報整理をしようという記事。私は現在、個人的なメモをThingamablogというフリーソフトで整理しているんだけど、これからはこのGmail超メモ術を試してみようかな。
Gmailの下書き機能をフル活用した画期的な情報整理術|野口悠紀雄
>この連載の第11回(2008年02月04日)で、「Gmailを簡易オンライン格納に使える」と述べた。(略)それは、Gmailの「下書き」機能を利用することである。

最初、個人的なメモはアウトラインプロセッサで管理していた。でもアウトラインプロセッサは文章をツリー状に管理することはできても時系列順に管理しようとするとひと手間かける必要があった。thingamablogというソフトはローカル環境に設置できるブログで、時系列順にメモを管理するにはすごく具合がいい。だけどThingamablogは書式がプレーンテキストじゃなないのでコピー&ペーストすると改行が変わってしまったり、実行環境がJavaなので動作に癖があったり、若干気になるところがあった。

Gmailはブラウザを立ち上げてログインする必要があるけれど、書式は典型的なリッチテキストで管理しやすい。Googleだけに強力な検索機能がある。それにオンラインにデータを置くので、メインPCだけじゃなくサブノートでも、出先のPCでもどこでも使える。それにZero3や携帯電話で開けばモバイル専用の画面に切り替えてくれる。

まあ、ネットにつながってないと読めない欠点はあるけれど…。

【関連】
携帯電話をスキャナーにPart2
携帯電話のカメラをスキャナー(電子メモ)代わりにする方法
デジタルメモ帳ははGoogle Docs でいいような予感
iPod Touchがデジタルメモ帳としていまいち使えない理由

0 件のコメント :