写真管理ソフト Picasa はすごくいい!!

写真管理ソフト Picasa を使ってみたら、すごくよかった。Windowsアプリケーションの最高峰という人がいるのもうなずける。

いままでGoogleの宣伝にもかかわらず写真管理ソフト Picasa は使ってこなかった。正確に言うとインストールしているのに起動しなかった。今になって考えるとなぜそこまでして一度も試してみなかったのか不思議だだけど、とにかく能動的に使おうとは思わなかった。

ところがそれは大失敗だった。使ってみるとそれはもう驚くくらいの快適さ。起動してからの短い間に、過去撮影したあらゆる写真のサムネイルを作成して、時間とフォルダごとに分類してくれる。個人差があると思うけれど私の場合は、生まれて始めてデジカメを触った2004年からどんな写真を撮ってきたのかすぐに大体把握することができた。ああこんなことやあんなこともあったなあとしんみりしてしまった。

画像編集は一見おまけ機能と思いきや結構しっかりしている。まず切り抜き(トリミング)と傾き調整だったらもうPicasa以外のソフトが登場する幕はもうないだろう。今までの苦労はなんだったのかと思うくらい直感的に使えるようになってる。調整や効果もできることは多くないけれど、どれも使いやすくてそれぞれに使いがいのありそうなものばかり。I'm Feeling Luckyや自動コントラスト調整・自動色調補正も個人的にはいいと思う。

普段Windowsのシェル上で画像をダブルクリックしたときのビューアとして設定すると、とても軽快に画像を表示してくれる。XPとVistaなら標準の画像ビューアがあるが、Windows 2000ならIEが立ち上がってしまうのでPicasaを入れない手はないだろう。

Picasa ウェブアルバムというのがあって、ウェブ上に画像をアップロードして公開できる(非公開にもできる)。mixi などに大量の画像をアップロードしたことがあるけれど、Picasaのほうが何倍も簡単にストレスなく画像をアップロードできた。


ランキングに参加しています→にほんブログ村

0 件のコメント :