同じ型のノートPCを買い増し

リビングの共用パソコンが壊れた。新しいパソコンを買うという選択もあったけれど、同じメーカーの同じ型番のパソコンを探してみたら、いつもの「DO-夢」で1万円を大きく下回る価格で売られていたのでそれにした。しかも状態は前よりいい。

付属品が何もない状態なので安かったのだけど、家には外付けドライブ類もドライバCDも説明書も何でもそろってる。ただOSだけは使い回しが聞かないので付属してて良かった。当然それは買ってきてすぐリビングになじんだ。こういう買い方もありだとおもう。

今回久々にWindows 2000を再インストールしたのだけど、改めてずいぶん古いOSになったなあと思う。最初のディザパターン様式の画面はまるで初代Win95のよう。それに色々なアップデートが本当にたくさんあって、延々と再起動を繰り返さなければならない。起動も早くないから余計に時間がかかってしまう。

でもインストール直後はとても機敏に動いてくれて感動した。ああソフト入れたくない…。

ランキングに参加しています→にほんブログ村

0 件のコメント :