宇宙船ミールを見てきた(苫小牧に本当にあります)

苫小牧の名所・見所を探していたら「ミール展示館」というのを見つけた。ミールなにそれ? それがあのソ連の宇宙ステーション「ミール」だと知ったのだけど、なぜ苫小牧にミールが? 

宇宙船ミールは2001年に大気圏に突入して廃棄された思っていたら、その予備機が苫小牧で保管されているらしい。ミールの打ち上げが成功したため使われなかったが、もしかしたら宇宙へいっていたかもしれない正真正銘の本物とのこと。

2009年6月3日。入館無料、もちろん駐車場も無料という太っ腹なミール展示館へいってみた。立派な建物だけど入り口には受付らしきものもなく、係員もいないのでそのまま入ることにした。



写真で見たことはあるけれど、実物は想像以上に巨大だった。下からミールを見上げると意外に現実感がないけれど、階段を上がって2Fからミールを見下ろすと宇宙ステーションらしさが増してくる。

間違いなく人類の歴史に残るソ連の宇宙ステーションを、札幌から電車で45分の苫小牧市で気軽に見ることができるミール展示館の存在はもっと知られてもいいと思った。

デジモノ(ガジェット)ブログの一覧へ→にほんブログ村

0 件のコメント :