なぜ携帯メールのスパムフィルタはこんなに中途半端

携帯電話メールはなぜGmailみたいな強力なスパムフィルターを搭載してくれないんでしょう。あるのは「なりすましメール」「未承諾広告」「URL付メール」の拒否設定などで、これらを設定しただけでは迷惑メールは全然なくなってくれません。拒否するメールアドレスやドメインを設定しても到底カバーできません。そこで携帯電話のメール以外すべて拒否設定し、あとは特定のアドレスやドメインのメールを許可するという方法が取られます。

しかしメールが来る可能性のあるドメインを事前に把握することなんて可能でしょうか。私の場合は現実的じゃないし、ちょっと設定したらあっという間に20 ドメインを超えてしまいます。仮に普段使うドメインをすべて許可にできたとしても、スパム業者が許可リストにあるドメインに成りすましたら(成りすましメール拒否にしていても)届いてしまうのが仕様みたいです。

携帯メールにも強力なスパムフィルタが搭載される日はいつになったら来るんでしょう。

デジモノ(ガジェット)ブログの一覧へ→にほんブログ村

0 件のコメント :