札幌のゴミ有料化によって雑紙やプラスチックごみの割合の高さを実感

最近、札幌のごみ捨てが有料化されました。有料化とはいえその実態は、分別の強化が趣旨だったように思えます。燃えるごみと燃えないごみは専用の有料袋を使う必要があるけれど、プラスチックや雑紙・ビン缶ペットボトルなどの資源ごみは無料で捨てられます。少しでも出費を抑えたければ無料で捨てられる資源ごみを正しく分別すればいいからです。

今までもごみ分別はありましたが、今回の有料化でより深く考えさせられるようになりました。とくに身にしみたのはプラスチックごみの割合の多さです。見れば見るほど意外なものに「プラ」のマークが印刷されています。食品の袋などがほとんどプラスチックなのは知っていましたが、ちょっとした包み紙にも「プラ」のマークが印刷されています。

【参考サイト】
札幌市ゴミ有料化 で注目すべき場所 コンビニ
札幌便利屋~ゴミ有料化に伴い~ : 札幌の便利屋 トータルサポートプラン便利屋日記
便利屋!札幌市マサ ≫ Blog Archive ≫ 札幌市ごみ有料化
賃貸不動産 自主管理家主の奮闘記 ゴミ有料化の現実

デジモノ(ガジェット)ブログの一覧へ→にほんブログ村

0 件のコメント :