エネループに対する疑問・不安は杞憂だった

普通の乾電池を使い続けることに多少の罪悪感はありました。使用済み電池ボックスにたまっていく乾電池をみるたびに、エコじゃないなぁ…、という意識がありました。でも

  • 満タンで保管できない?
  • 継ぎ足し充電できない?
  • 新旧混在できない?
  • 空にしちゃいけない?
  • 使うほど徐々に弱くなっていく?
  • X時間たったらコンセント抜かなきゃいけない?
  • 温度も注意しなければいけない?
  • 8時間充電して使用時間1時間?

エネループの評判はよく耳にするにもかかわらず、私の充電池に対する古い固定観念のせいで、(少し大げさに箇条書きしましたが)普通の使い捨て電池に比べれば面倒なイメージがありました。

しかし、エネループの公式サイトなどを読めば読むほど、それが杞憂だと言うことがわかります。満タン保管も新旧混在も継ぎ足し充電もたいして問題にならないそうです。充電器に単3と単4の電池を同時に入れて同時に充電ということも普通に可能みたいです。

最近デジカメの使用頻度が増えそうだったからなのと、エネループの使用回数が従来は1000回までだったのが1500回に増えたこともあり、エネループの購入を決断することに至りました。

1500回繰り返し使えるエネループは11月14日に発売されたばかりなので、まだホームセンターやドラッグストアには浸透していないようです。大手家電量販店で購入しました。

デジモノ(ガジェット)ブログの一覧へ→にほんブログ村

0 件のコメント :