Vista 再インストールせずにパーティション結合へ

■再インストールを試みようと思うまで

Photoshop elements 8 をインストールしようとしたらエラーが出て終了しました。なにやらシステムファイルの権限がおかしいようですが、普段見えないファイルなのでよくわかりません。そういえば最近同じようなエラーをよく見かけます。これまでは再試行でやりすごしていたのですが、Photoshop Elemtnts 8では歯が立たないようです。

今度こそVista再インストールのタイミングでしょうか。そもそも去年の10月にWindows 7 に移行しなかったのは今あるVista環境が(必要なときに必要なツールがすぐ出てくる)完璧に近い構成だったので、わざわざ手を加えることもないからでした。だからVistaを再インストールするのは矛盾しているような気がしますが、Windows 7の代わりにPhotoshop Elements 8を買ってしまったのでしょうがないです。

■Vistaの再インストール事情

Windows 9xのころは季節が変わるごとに再インストールが必要でした。XPになってシステムの復元機能が大活躍し、再インストールの回数は大分減りました。Vistaになったらシステムの復元さえ使う必要がないほど壊れにくくなったので、OSの再インストールは数年に一度の大事です。

約1年半前の過去ログによると、Vistaを再インストールすると\windows.oldフォルダに以前のファイルが残るので、バックアップの必要は特にないようです。しかし思惑ではいったんHDDを消去して、現状c:とd:とe:に分離しているパーティションをひとつにまとめたいです。パーティションを分けたのは、c:が壊れてもd:が生きている可能性があるからなのと、デフラグのやりやすさを重視したからなのですが、今はHDDまるごとバックアップしてますし、Vistaは自動デフラグなのであまり意味がないです。それよりC:の容量が足りなくなったり、ファイル管理が面倒になったりするほうが問題です。


■再インストール不要だったVista

と、一度はVistaの再インストールを覚悟したものの、インストール時に「Error 1310 Error wrtiting to file:c:\Config.Msi\1658852.rbf」エラーが発生するを試してみたところ、Photoshop Elements 8のインストールがあっさり成功しました。こうしてVista再インストール計画はいつもなかったことにされるわけです。

■パーティション結合

再インストールは必要ないといっても、この頃Cドライブの容量が足りなくなってきたのも事実です。Vistaにはパーティション結合というすてきな機能があるので試してみることにしました。といっても手順は簡単です。CとDを結合したいなら、Dドライブを削除してCドライブの拡張をすればいいだけです。もう少し具体的に説明するならば、ITmediaの記事が詳しいです。

■データはCドライブに置く主義

こうして、元々45GBしかなかったCドライブが拡張され、いままでDドライブにおいていたファイルを今度からはCに置くことにしました。Cのどこに置くかというと、画像なら「ピクチャ」、ドキュメントなら「ドキュメント」、ビデオなら「ビデオ」、ダウンロードなら「ダウンロード」というそのままの場所です。

このシンプルな配置がベストだと気づいたのは、これまでWindowsを扱ってきた上での収穫の一つです。

正直、再インストールの必要がなくなってほっとしています。必要なときに使いたいツールがすぐ起動する状態ってすてきです。

★新しいブログはhttp://www.kanatype.comです★

0 件のコメント :