ケータイカメラを高性能スキャナーできる Part2

以前に携帯電話のカメラをスキャナー代わり(印刷物や手書きメモのデジタル化)に使うコツを書きましたが、今思えば的外れな内容だったかも知れないと思います。というのは、au のW53Hのカメラは一般的な基準と比べて性能が低すぎるからです。

もう一台所有しているW62Sで撮影すれば、比較的気軽に文字の判別可能な画像ができました。



撮影するとき気をつけた点は
  • オートフォーカスの使い方を間違えない様にする
  • 手ぶれを防ぐ
  • そこそこ明るい場所で日陰にならないように構える
それくらいです。もし手ぶれ防止機能のあるカメラだったらもっと簡単にできるはずです。

W53Hの少し後くらいに発売されたW62Sのカメラは、ソニーエリクソンの携帯電話の中では控えめな性能らしいですが、それでもW53Hと比べれば断然使いやすくきれいに撮れました。今どきの端末ならもっといいんでしょうね。

「いいカメラの携帯を選ぶ」というのが携帯カメラスキャナーのコツなのかもしれません。

0 件のコメント :