au ケータイ LISMO のプレイリストは「30曲まで」

au の携帯の音楽プレイヤー(LISMO)はプレイリストひとつに30曲までしか追加できないようです。これは仕様なのでどうにもならないようです。

仕様変更の希望はあるか

au 携帯の音楽プレイヤとその管理ソフトは、現在までに大きく進化しています。たしか最初はCDからリッピングできない仕様でした。曲のインポートはできるのに、最もメジャーな形式であるmp3に対応していなかったり、ビットレートを48kbpsから変更できなかったり…、いろいろ欠点は指摘されていたのですが、そのほとんどは改善されてきました。

もともとCASIO開発のau music portは制限が厳しかったり不安定だったのが、SONYのSonic Stageに代わり緩和され、x-アプリになってから今までの制限のほとんどは撤廃されます。さらにその後、旧規格として切り捨てられていたKCP端末と呼ばれる機種に最新のソフトが対応しました。ちょうどダウンロード違法化と同じ時期のことでした。

そうやって音楽プレイヤーとしての使い道が開かれてきたのに、プレイリストに30曲までしか追加できないという欠点が残されているのはユーザーに取って残念なことです。とはいえこれはx-アプリの制限ではなく、端末の基本ソフトの問題のようなきがするので改善ののぞみは薄いかもしれません。

対策

どういう時に困るかというと、「洋楽のプレイリスト」や「寝る前のプレイリスト」のようなものを作成してランダム再生する時です。

30曲に厳選するというのは難しいので、au端末自体を「ジョギング用」と割り切ったりして、そぐわない曲は入れないことにするくらいかと思います。

0 件のコメント :