simple is best! の重要さを実感したこと

とある地域のお祭りの最終日の終了間際のこと。あちこちの屋台で「ビール300円でいいよ!」や「やきとり6本400円!」といったような安売りが始まっていました。

ところが、何を言っているのか全然わからない屋台もありました。よく聞いてみると滑舌が悪いわけではなく、何か単語6つほどを組み合わせたセンテンスをなんども繰り返し言っているようでした。ああいうお祭りの雰囲気の中では、「やきとり6本400円!」より複雑なことは伝わらないんだなと思いました。

それ以来、ひとは普段の生活ではシンプルなものしか理解出来ないのではないかと思うようになりました。注意してみると、もう少しシンプルになった方がいいと思うものはいろいろあります。

最近特に気になるのはTwitterからのメールです。「@(名前)は、あなたのフォロワーのうち3人をフォローしています」ってなかなか理解しにくい言葉です。試験に出たらがんばって理解しますが、日常生活ではあまり使いたくない表現かもしれません。
あと気づいたのは近所の信号の看板表示です。「午前6時から午後11時以外は、ボタンを押してください」はもう少しシンプルにできそうに思います。

★私のTwitterアカウントは taro404 です★

0 件のコメント :