始めてのプラ篠笛自作 調律編とまとめ

篠笛を塩ビ管で自作しようと思いたち、カットと穴あけまでできました。 プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編 と 始めてのプラ篠笛づくり 工作編 の続き、調律編です。 ■音程を合わせる チューナーを見て基準より低ければ穴を削って音程を合わせるのは思ったより簡単です。違...

始めてのプラ篠笛づくり 工作編

■始めての篠笛作り カット・穴あけ 感じをつかむためにとりあえず1本やってみようと思いました。塩ビ管は1メートル買ったので、チャンスは2回あります。 前回の記事、 程々にDTM: プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編 の続きです。 尺八と遊ぼ・塩ビ尺八 による...

プラスチック(塩ビ管)篠笛の自作 きっかけ編

■始めての篠笛自作 プラスチック編 篠笛は7本調子のものがあれば私の用途では十分なのですが、たまに6本調子が欲しくなる時があります。使ったとしてもほんの少しですが。しかし、プラスチックの6本調子の篠笛がありません。 アウロスとスズキの篠笛は7と8。ゼンオンは7だけです。天...

ボーカルカットによるカラオケ作成とキージェン時のコツ2

CDなどから ボーカルをカットしてカラオケを作る方法 を前回書きました。ボーカルカットするだけでも多少の音荒れは覚悟しなければなりませんが、キーを上げ下げするとさらにサウンドの不快さはましてしまいます。 しかしキーの高い歌を歌いたいとき、移調できない楽器を使うとき、大きめのキ...

ボーカルカットによるカラオケ作成とキーチェンジのコツ

前回、 カラオケを手に入れる5つの方法について書きました 。CDがあれば自分でボーカルカットしてカラオケを作ってしまうのがてっとり早いです。曲によって上手くいかないこともありますが、試す価値はあり。 ネット情報 その中のボーカルキャンセルによるカラオケ作成の方法。ネットに...

練習用カラオケファイルを手に入れる方法5つ

カラオケの練習をしたいとき、楽器の練習をしたいとき、カラオケのファイルが欲しいときがあります。練習なのでループさせたりキーを変えたりできると便利。 カラオケファイルの入手方法は、だいたい次のようなのを利用しています。 ■MIDIを買う 加工が簡単なのがいいですね(キーや...

Music Creator 5でGsnapを使う設定

パフュームみたいなケロケロボイスを使ってみたい。カラオケで歌った音程を補正したい。といったときに使われる、ボコーダーやピッチ補正ソフトなどと呼ばれるものは、DTM庶民にはなかなか手の届かない存在。 そんなピッチ補正ソフトの定番フリーソフトといえば、あの GSnap です。ケロ...

篠笛練習と防音の話2

篠笛は練習するのに不利な楽器だと思います。篠笛は音が大きいからです。日本の笛はみなそうだと聞いたこともあります。そのことは 前にも書きました 。 消音器のようなものも使えません。穴がたくさんある楽器に消音器はないそうです。それも 前に書いてました 。布を管の中に入れるという話...

篠笛練習と防音の話1

楽器の音を自分の部屋で出せるかどうかは、楽器を演奏するうえで大きな違いになると思います。たとえ近所にスタジオがあっても、自宅で気兼ねなく音出しできる環境があるのとは全然違います。 しかし、防音って大変、素人が気軽にできるものではありません。と、 2chのDIY板 の防音スレの...

篠笛練習にウェブカメラがよさそう

なんとなく、鏡の前で練習するのは面倒だと思っていました。場所的な問題もありますし、単に面倒なのと、あと鏡を見てもよくわからないという理由もありました。 篠笛の練習は鏡を見ながら~というのは本にも書いてありますし、ほぼ独学でやっていてもよくそうアドバイスされます。 練習しな...

9月4日以来の久々の更新

なぜかというと、特にこれといった理由はなくて、ようは更新するやる気がなかっただけなんですけど、かといってネタがなかったというわけではなくて、オーディオ編集しない日はほとんどないといっていいくらいだったし、楽器もギターに太鼓に篠笛にそれなりにいじっていて、その間いろいろな発見もあり...

リズムのカウントをすれば、リズム感は数倍あがる

「リズムに強くなるための全ノウハウ」に書いてあるリズムに対する考え方は結構ボリュームのある内容ですが、そこに書いてある練習方法はとてもシンプルです( 前回の記事はこちら )。 我々のリズムに対する姿勢を入れ替えるために、不可欠なのはカウントすることだと書いてあります。 ...

「リズムに強くなるための全ノウハウ」のすごさ

最初は、リズムトレーニング強化書の改訂版かな、くらいに思っていたら結構違います( 前回の記事はこちら )。強化書の内容も含まれていますが、ほんの一部です。 この本によると日本人と西洋人のリズム感覚は、けっこう違うらしいのです。たとえば8ビート16ビートという言葉がない、くら...

リズム感に対する認識を変えた1冊の本

本屋で見つけたのは「リズムトレーニング強化書」という本です( 前回の記事はこちら )。リズムのトリックについての説明から始まり、練習のための譜面が書いてあるだけの薄い本なのに、その内容から私のリズムに対するイメージがずいぶんかわりました。 なぜ他の教則本にはリズムトレーニング...

リズム感はどうすれば手に入る

リズム感いい人を尊敬するし、うまい人にはあこがれるけれど、自分には多少あきらめの気分もありました。DTMの打ち込みなら、必ずしも正しいリズムを刻める必要はないとも思っていました。打ち込みならクォンタイズが使えるていどの正確さがあればいい。 それにしても私のリズム感はひどい。ピ...

プラスチック篠笛(初心者用)の種類

この記事は別ページに移動しました。 https://shinobuenote.blogspot.com/2019/03/shinobue-pet.html 前にこの記事を書いたとき、一応プラスチック篠笛について検索したつもりでしたが情報が足りなかったようです。プラスチックの篠...

篠笛の情報がネットにあまりない

前回までに 篠笛の音の大きさと練習場所の見つけづらさについて 書きました 。 ネットの情報はIT寄り いまはネットがあれば何でも手に入る時代です。私はPC関連の趣味があるのですが、PCやデジモノの情報はネット上に溢れています。ちょっとマイナーなパーツのことでも、調べればレ...

篠笛の練習場所の例

私が考えた篠笛の練習場所です。前回の記事「 篠笛の練習場所の見つけ方 」 主な練習場所 まずは自分の家です。日曜の昼間なら多少音が漏れてもいいと思われます。まだ苦情が来たことはありません。 押入れの中も試してみました。少し音が小さくなるようです。1割でも下がってくれれ...

篠笛の練習で困ること 最大の理由

篠笛の練習しにくい理由。前回の記事「 篠笛のいいところ 」 楽器の練習をするなら、のびのびとおもいっきり、誰にも邪魔されずに熱中したいと思います。 しかしどう考えても篠笛の音は大きい。ネットで調べてみたら篠笛の音はフルートやトランペットよりずっと大きいのだそうです。 ...

篠笛の練習場所の見つけ方

篠笛は音が大きいので、練習場所を探すのが大変という話を 前回書きました 。誰もいない場所で思いっきりのびのび練習したいものです。 人のいない場所はない 私は北海道札幌在住なのですが、人口190万人のまちで、誰もいない場所で練習するのは無理なようです。山へ行っても川へ行って...

篠笛の良さ 音色の神秘性と、そして…

その昔、なぜだかわからないけれど篠笛という楽器がかっこいいと思って、しばらくはただの憧れだったのですが、その後禁煙などを経て、練習を始めてみることにしました。 扱いが楽 篠笛を選んで良かったと思う点はたくさん見つかります。 某ページでは真面目な考察 がされていたりしますが...

高い声の出し方を2つにまとめると

癖を取る 声を出す機能を高める ことだと思います。それだけだと何のことかサッパリわかりません。 別の角度から2つにまとめると 信頼できる参考書をよく読む(たくさん読む) 半年から1年以上の時間をとってじっくり取り組む ことに限ると思います。 ■高い声...

高い声を出すことの難しさ

一番の壁は高い声の出し方がわからないことです。方法がわからずに闇雲にやってもいい結果は生まれません。 これは本(特にCD付き)を揃えることで解決できます。人によって合うもの合わないものがありますし、5冊以上読んでみてやっと意味がわかることもあります。 もうひとつは、一気に...

高い声が出ないときの2つの道

低いキーの曲を探す 高い声が出るように練習する ひとつは キーの低い曲を探す ということです。欠点としては探すのが大変です。自分の好きな歌手の曲の中から発見する可能性は低いどころか、世の中の歌のほとんどを切り捨てることになります。感覚的にですが、9割方捨てる覚悟です。 ...

高い声が出ない原因(仮説)

これを確かめるすべはありませんが、個人的経験と照らし合わせると、高い声が出ない原因に思い当たるフシがあります。 それは学校による間違った指導です。「とにかく腹筋に力を入れる」「腹筋に力をいれれば声は出る」「口を大きく開けて」「頭のてっぺんから出すように」「地声は使わずに歌う」...

高い声が出ないことによる世間の反応

「高い声が出ないのでキーの低い曲を教えてください」、という質問をネットのQ&Aでよく見ることができます。それに対する反応としては次のようなものがあります。 「カラオケが出来ないのは気持ちの問題。勇気を持ってからを破れば歌えるようになる。」 私が思うには、勇気があっ...

高い声が出せない弊害

高い声が出ないとどんな影響があるか。はっきり言って細かく思い出したくないほど惨めな思いをしてきました。 学校の音楽の時間は一番嫌な思い出です。カラオケに誘われるのも大嫌いでした。 音楽自体は好きなのに高い声が出ない人間は、周りは歌えて当たり前と思っている人たちばかりなので...

はじめに、そもそも高い声とは?

一般男子の歌声の最高音がドレミファソラシドのソだとすると、このブログ中の「高い声」とはもっと下のレ・ミ・ファ…のことです。 ドレ←出る  出ない→ミファ[ソ]ラシド つまり、普通の人が出せる高い声も全然出ない場合の話です。だからプロの歌う高い声とは少し違います。 言い...

使用機材:WINDOWS VISTA HOME PREMIUM (OS)

PCのOSはいまだにVistaを使用しております。なぜVistaなのかといいますと、説明するのが難しいですが、 XPでない理由としては、XPはOSとして古すぎるため、最新のソフトに対応していないことが多いからです。 7じゃない理由としては、まだまだVistaはサポートが続...

その他のボイトレの本

発声力「ボイストレーニング」であなたの人生が変わる! よくNHKに出ていた歌手の本。読み物スタイルで面白いです。 絶妙な「声」を発する技術―あなたの魅力を最大に発揮する「宝物の声」 声に関する自己啓発本。福島英さんの本は以前に読んでいますし、主張が大きく変わられることも...

CD付 声がみるみるよくなる本

「声」について考えさせられるきっかけになった本。最初に買ったボイトレ本です。 今あらためて読むと、声に関することは本当に多岐にわたるんだなと思わせられます。 まず福島先生は高い声には否定的な方です。だから高い声を出す方法は書いていません。 また歌メインの本ではないので...

美しい声で日本語を話す

声に関する読み物なのですが、お医者さんが書いているだけあって面白くためになる話が多いです。 この本の中ではそれほど重要なパートではないのかもしれませんが、重く暗い声を明るくする方法を知れたのが最大の収穫でした。 口の開き方を、横開きに(逆に上下は狭く)するだけで、暗い...

上野式 声のトレーニング―1分間でこんなに良くなる!

この本の用語で言うところの「地声」を目指す本です。ここでの地声は本当の自分の声のことです。本当の声とは今の声じゃなく(ことが多く)、まだ知らない理想の声があるというわけです。 対する本当じゃない声はウラ声。地声じゃない(つまり本来の理想の声じゃない)声は全部ウラ声です。 ...

「1週間で3オクターブの声が出せるようになる本」タイトルに偽りあり?

まず「1週間で」無理です。本の中でもそういう前提で話が進んでいきます。見方によっては名前に偽りありです。 むしろ長い時間かけてじっくり取り組む本です。年単位の時間的余裕が必要でしょう。壁にぶつかってはまた戻るタイプの本です。 この本のメインの話題である、悪い癖を取って力を...

声美人・歌上手になる奇跡のボイストレーニングBOOK―効果てきめん 世界が認めた『YUBAメソッド』

今思うと、YUBAメソッドのこの本は理論だけ説明したら1ページで終わっても不思議ではありません。 喉仏を倒して声帯をピンと伸ばす、裏声と表声の「一緒にニコニコ共同作業」が出来ればいいわけです。輪状甲状筋(前筋)を自分の意識で動かせるようになることです。これは声帯のストレッ...

使用機材:篠笛 秀山 8本調子

プラスチックの篠笛で、8本調子というのはC管にあたります。 もともと7本調子(B)の管を持っていたのですが、キーがBやEの曲というのはJ-POPにはあまりなく、演奏したい曲を探したりキーを変えたりするのが大変でした。 世間一般の曲はキーがCやFやGなものが多いので、8...

使用機材:篠笛 秀山 7本調子

プラスチックの篠笛で、7本調子というのはB管にあたります。篠笛は1本の管で2~3のキーを演奏できればいい方なので、半音ごとの篠笛が用意されています。 プラスチックの笛は濡らしても乾燥してもお構いなしで扱いやすく、また大量生産のため笛の品質にばらつきが少ないといわれています。...

使用機材:IK MULTIMEDIA VOCALIVE (iPhone用MTR)

iPhone アプリのMTRです。このアプリ用のマイクは たくさん宣伝されていた ので見たことがある人もいるかも知れません。 本当はボーカル用 正確にはボーカルを収録してエフェクトをかけてミックスするアプリなのかもしれませんが、私はただのマルチトラックレコーダーとして使っ...