伊達直人(タイガーマスク)運動の行きつく先は……

伊達直人ことタイガーマスクに便乗する人が次々出現しているそうです。すでに36都道府県。なかには、あしたのジョーを名乗ってランドセルをプレゼントする人もいれば、岡山には桃太郎を名乗る人も出現したとか。そのうちだんだん「通常」の寄贈と区別のつかないものも出てくるでしょう。

あしたのジョーに桃太郎…善意の贈り物続々
http://news24.jp/articles/2011/01/11/07173912.html

わりと子供が好きそうなキャラクターよりも、年配者が喜びそうなアニメが選ばれているのが特徴なのかもしれません。


そのうち「バカボンのパパ」「鉄腕アトム」「ズッコケ三人組」など、バリエーションは増えていくでしょう。

ただ、もし送り主がこんな名前だったらいやだなと思うのが「ねずみ小僧」。一般庶民は喜ぶかもしませんが、警察の捜査が入りそうです。

あと「レインボーマン」で大量の現金が届いたら、ちょっと皮肉が効きすぎて喜べない気がします。

(愛の戦士 レインボーマン~日本を守る日本だけのヒーロー)ドラマは全部で4クールに分かれているが、中でも第2クールの“M作戦” シリーズが凄い。このシリーズ、お金(M作戦、つまりマネー作戦)をご本尊とする御多福会(おたふくかい (苦笑))という新興宗教が登場する。この新興宗教、入信するだけでお金がもらえるという夢のような教団で、お金があればみんな幸せというわけだ。ところが、ばらまかれたお金によって経済は大混乱、ハイパー インフレが起こってとんでもない物価の上昇を招く。こうして、モノがあふれているのに、買えないというお寒い状況となる。しかもこのお金、後に偽札と判明し、銀行で鑑定の結果、破産する人が続出! 人々の心は徹底的にすさんでいく。

という、馬鹿話がいま日本全国で繰り広げられているんだろうなという予感がしたので書いてみました。

あと私は聞いたことありませんが「♪トレイには それはそれはきれいな うんこさまがおるんやで~♪」という替え歌も流行ってるんだろうなと思います。たぶん。

★私のTwitterアカウントは pupfish です★

0 件のコメント :