高い声の出し方を2つにまとめると

癖を取る 声を出す機能を高める ことだと思います。それだけだと何のことかサッパリわかりません。 別の角度から2つにまとめると 信頼できる参考書をよく読む(たくさん読む) 半年から1年以上の時間をとってじっくり取り組む ことに限ると思います。 ■高い声...

高い声を出すことの難しさ

一番の壁は高い声の出し方がわからないことです。方法がわからずに闇雲にやってもいい結果は生まれません。 これは本(特にCD付き)を揃えることで解決できます。人によって合うもの合わないものがありますし、5冊以上読んでみてやっと意味がわかることもあります。 もうひとつは、一気に...

高い声が出ないときの2つの道

低いキーの曲を探す 高い声が出るように練習する ひとつは キーの低い曲を探す ということです。欠点としては探すのが大変です。自分の好きな歌手の曲の中から発見する可能性は低いどころか、世の中の歌のほとんどを切り捨てることになります。感覚的にですが、9割方捨てる覚悟です。 ...

高い声が出ない原因(仮説)

これを確かめるすべはありませんが、個人的経験と照らし合わせると、高い声が出ない原因に思い当たるフシがあります。 それは学校による間違った指導です。「とにかく腹筋に力を入れる」「腹筋に力をいれれば声は出る」「口を大きく開けて」「頭のてっぺんから出すように」「地声は使わずに歌う」...

高い声が出ないことによる世間の反応

「高い声が出ないのでキーの低い曲を教えてください」、という質問をネットのQ&Aでよく見ることができます。それに対する反応としては次のようなものがあります。 「カラオケが出来ないのは気持ちの問題。勇気を持ってからを破れば歌えるようになる。」 私が思うには、勇気があっ...

高い声が出せない弊害

高い声が出ないとどんな影響があるか。はっきり言って細かく思い出したくないほど惨めな思いをしてきました。 学校の音楽の時間は一番嫌な思い出です。カラオケに誘われるのも大嫌いでした。 音楽自体は好きなのに高い声が出ない人間は、周りは歌えて当たり前と思っている人たちばかりなので...

はじめに、そもそも高い声とは?

一般男子の歌声の最高音がドレミファソラシドのソだとすると、このブログ中の「高い声」とはもっと下のレ・ミ・ファ…のことです。 ドレ←出る  出ない→ミファ[ソ]ラシド つまり、普通の人が出せる高い声も全然出ない場合の話です。だからプロの歌う高い声とは少し違います。 言い...

使用機材:WINDOWS VISTA HOME PREMIUM (OS)

PCのOSはいまだにVistaを使用しております。なぜVistaなのかといいますと、説明するのが難しいですが、 XPでない理由としては、XPはOSとして古すぎるため、最新のソフトに対応していないことが多いからです。 7じゃない理由としては、まだまだVistaはサポートが続...

その他のボイトレの本

発声力「ボイストレーニング」であなたの人生が変わる! よくNHKに出ていた歌手の本。読み物スタイルで面白いです。 絶妙な「声」を発する技術―あなたの魅力を最大に発揮する「宝物の声」 声に関する自己啓発本。福島英さんの本は以前に読んでいますし、主張が大きく変わられることも...

CD付 声がみるみるよくなる本

「声」について考えさせられるきっかけになった本。最初に買ったボイトレ本です。 今あらためて読むと、声に関することは本当に多岐にわたるんだなと思わせられます。 まず福島先生は高い声には否定的な方です。だから高い声を出す方法は書いていません。 また歌メインの本ではないので...

美しい声で日本語を話す

声に関する読み物なのですが、お医者さんが書いているだけあって面白くためになる話が多いです。 この本の中ではそれほど重要なパートではないのかもしれませんが、重く暗い声を明るくする方法を知れたのが最大の収穫でした。 口の開き方を、横開きに(逆に上下は狭く)するだけで、暗い...

上野式 声のトレーニング―1分間でこんなに良くなる!

この本の用語で言うところの「地声」を目指す本です。ここでの地声は本当の自分の声のことです。本当の声とは今の声じゃなく(ことが多く)、まだ知らない理想の声があるというわけです。 対する本当じゃない声はウラ声。地声じゃない(つまり本来の理想の声じゃない)声は全部ウラ声です。 ...

「1週間で3オクターブの声が出せるようになる本」タイトルに偽りあり?

まず「1週間で」無理です。本の中でもそういう前提で話が進んでいきます。見方によっては名前に偽りありです。 むしろ長い時間かけてじっくり取り組む本です。年単位の時間的余裕が必要でしょう。壁にぶつかってはまた戻るタイプの本です。 この本のメインの話題である、悪い癖を取って力を...

声美人・歌上手になる奇跡のボイストレーニングBOOK―効果てきめん 世界が認めた『YUBAメソッド』

今思うと、YUBAメソッドのこの本は理論だけ説明したら1ページで終わっても不思議ではありません。 喉仏を倒して声帯をピンと伸ばす、裏声と表声の「一緒にニコニコ共同作業」が出来ればいいわけです。輪状甲状筋(前筋)を自分の意識で動かせるようになることです。これは声帯のストレッ...

使用機材:篠笛 秀山 8本調子

プラスチックの篠笛で、8本調子というのはC管にあたります。 もともと7本調子(B)の管を持っていたのですが、キーがBやEの曲というのはJ-POPにはあまりなく、演奏したい曲を探したりキーを変えたりするのが大変でした。 世間一般の曲はキーがCやFやGなものが多いので、8...

使用機材:篠笛 秀山 7本調子

プラスチックの篠笛で、7本調子というのはB管にあたります。篠笛は1本の管で2~3のキーを演奏できればいい方なので、半音ごとの篠笛が用意されています。 プラスチックの笛は濡らしても乾燥してもお構いなしで扱いやすく、また大量生産のため笛の品質にばらつきが少ないといわれています。...

使用機材:IK MULTIMEDIA VOCALIVE (iPhone用MTR)

iPhone アプリのMTRです。このアプリ用のマイクは たくさん宣伝されていた ので見たことがある人もいるかも知れません。 本当はボーカル用 正確にはボーカルを収録してエフェクトをかけてミックスするアプリなのかもしれませんが、私はただのマルチトラックレコーダーとして使っ...

使用機材:TTS-1 (GM2音源) 軽くて音色もそろってるPCM音源

DAW(Music Creator 5)のおまけのソフトシンセです。扱いやすくて性格がいいので、MIDIを使うときはだいたいこれです。 昔、まだHyper Canvasとして販売されていたときは、SC-88シリーズのソフト版と言われていたような気がするのですが、最近そういう人...

使用機材:FREAK (オーディオファイル変換ソフト)

オーディオ・ファイルの形式を変換するソフトです。出来上がったWAVファイルをMP3に変換したり、もらった圧縮音源をWAVにもどしたりすることに良く使います。 また、 fre:acは、ドネーションソフトでもあるので、使ってみて、気に入ったという人は開発者に寄付をすることも出...

使用機材:SOUNDENGINE FREE (オーディオ編集ソフト)

PC上で動くフリーのオーディオソフトです(個人・教育目的に限りフリーだそうです)。録音したいときでDAWを使うほどではないというときはこれを使います。 リミッター・コンプレッサーをはじめとして、リバーブやディストーションなど、よく使うエフェクトの殆どを備え、オーディオ操作に関...

使用機材:KROG DS-10 (シンセ・一体型環境)

Nintendo DSソフトのシンセサイザー+シーケンサー。DS音楽ソフトのさきがけとも言えます。これがヒットしたからKORG M01も生まれました。 これで何曲も作ったくらい大好きなソフトなのですが、いわゆるアナログシンセサイザーを使ったジャンルの音楽が(聞くのも作るのも)...

使用機材:CAKEWALK AUDIO FX 3 SOUNDSTAGE

もともと有料のエフェクトだったみたいですが、もうずっとフリーで配布されています。リバーブの一種ですが、部屋の形とサイズを設定して音源とマイクの位置をマウスで指定できるような、直感的なつくりになっています。 同じ部屋の右側と左側に楽器を置いてそれぞれのマイクで収録するということ...

使用機材:CAKEWALK MUSIC CREATOR 5 (DAW)

音楽やりたいけどお金があまりない、という人は多いのかもしれません。時代とともにフリー環境も充実してき、同時にビギナー向けの製品もどんどん高性能になって来ました。 Music Creator 5 という名前はあまり馴染みがないかもしれませんが、あのSONARシリーズの最下位にあ...

使用機材:KORG M01(DSソフト・一体型シンセ)

Nintendo DSとこのカセットさえあれば、音楽制作に必要なものは何でもそろってしまうのがKORG M01のすごいところです。あとイヤホンかスピーカーはあった方がいいですが。 肝心の音源はバブル期に流行したKORG のM1をもとにしたもの。だからバブルっぽくて、90年代っ...

使用機材:SONY DSC-P72 (デジタルカメラ) カメラなのに音もいい機種

ソニーのデジカメです。動画を作るときの写真やムービーはだいたいこれで撮影しています。カメラなのに音が良くて、これで音を収録したい時が結構あります。すくなくともICレコーダーであるOLYMPUS V22よりもいい音で録音できています。

使用機材:SONY ECM-MS907 (マイク)

ソニーのステレオマイクです。価格は9000円くらい。 コンデンサーマイクなのにプラグインパワーじゃなくファンタム電源でもないタイプなのですが、じゃあ何なのか未だにきちんと把握できずにいます。PCにつないでもラジカセにつないでもちゃんと性能を発揮しないのは確かなようです。 ...

使用機材:FOSTEX X-26 アナログミキサーとしては現役なカセットMTR

元々はMTR。いまはMTRとしては使えないジャンク品です。アナログミキサーとして活躍することがあります。ミキサーというのは音をまぜるだけじゃなくて、マイクのアンプとしても使えます。またコンプレッサーやリミッターのような使い方もできます。 ただその用途の割に場所を占有するのが...

使用機材:ROLAND PC-150 (MIDIキーボード)

MIDIキーボードです。鍵盤は弾ける方ではありませんが、それでもキーボードがあるのとないのでは雲泥の差。入力能率が何倍にも上がります。 あまり大きなものは要らないけれど、タッチセンスはあったほうがいいという理由で選びました。 鍵盤以外のコントロールもいろいろありますが、一...

使用機材:SONY SRS-A201(スピーカー) 確認用・音作りに

2千円弱のアクティブスピーカー。もともとDTM用途に購入したものではありませんが、DSやICレコーダーにつなげるモニターとして便利に使えています。 プラスチックらしい音ですが、聞いていて嫌な感じがしない音です。小さなスピーカーから出る張りのある音の方が、もっといいスピーカー...

使用機材:YAMAHA ME-100 (メトロノーム) 最低限の機能

メトロノームです。ギターのスケール練習用に購入しました。 電源はボタン電池1つで済む反面、音はデジタル時計の時報を少し大きくしたくらいの【ピッピ】というもので、大きな音の楽器と一緒に使うのは難しいモデルかも知れません。 パターンは数種類ありますが、スイングには対応して...

使用機材:KORG CA-1 (クロマチック・チューナー) 反応早い・使い勝手いい

チューナーです。価格は2000円程度。 ギターのシールドを指す端子はついていますがギター専用ではなく、C~Bまで半音ごとに確認できるクロマチック・チューナーです。 同価格帯にYamahaのチューナーもありますが、KORGの方が即座に反応する、というネットの評判を見て購入を...

使用機材:OLYMPUS V-22 (ICレコーダー) 機能十分で機動性も高い

エントリー向けのICレコーダーです。価格はだいたい4000円くらいでした。 音の性格としてはクリアだけど味がない、きれいだけど深みがないという、それなりのものです。どちらかというと物足りないことが多いです。 操作性と扱いやすさは優れていて、録音したい時すぐ使えますし、出先...

使用機材:EDIROL UA-20 / DTMにしっかり対応した低価格なオーディオインターフェイス

2002年くらい発売のオーディオインターフェイスです。いわゆるCD音質かDVD音質で使う分には便利な製品です。MIDIインターフェイスとしても使えます。 入力は・ライン入力・ギター・マイクと切り替え可能で、レベルの調整もできます。普段使うほとんどのものと接続できる感じです。...

使用機材:AKG K401(ヘッドフォン) 音質より耳へのやさしさを。

大きなヘッドフォンです。こういうヘッドフォンはある程度の音量で使い続けても耳が疲れにくいのが大きなメリットだと思います。いくら音が良くても耳が痛くなるのだめです。 いい音で聞こえるかというと、いい音なのですが、むしろクリアすぎて普通すぎて面白みのない音ともいえます。 ...

使用機材:SONY SRS-M50 (アクティブスピーカー) 扱いが楽なんです

これは、こぶし大の小さなスピーカーです。前にオーディオ評論家の江川三郎先生が絶賛したことでブレイクしたことがあり、一部で人気があります。 前にもっと大きなスピーカーを持っていたことがありますが、置く場所を探すのが大変ですし、出力が大きいとボリュームを絞った時のバランスがよく...

使用機材:IPOD TOUCH (MTR・バーチャル楽器など)

お手軽で低価格なMTRとしてiPod touchは最高の選択だと思います。ICレコーダーやMTR専用機・PCのDAWソフトなどがあるなかで、今まで隙間だったところにiPod touchがすっぽり収まった感じです。 録音に集中できる 本体とイヤホンさえあればそれだけで準備完...

使用機材:NINTENDO DS ゲーム機としての堅牢さが音楽にも生きる

Nintendo DSも立派なDTM機材です。KORG DS-10, KORG M01, M-06 あなたの楽々キーボード、あなたの楽々エレクトリックギター、あなたの楽々ドラムマシン等々、音楽アプリが増えてきました。 肌に合うソフトさえあればDSは集中しやすい環境です。携...

使用機材:ケースはNEC MATE、中身は自作 C2D世代のPC

Core 2 Duo 世代(E7400)の普通のPCですが、ケースはNECのMateのものを流用しています。 このMateのケースは電源以外のファンが付いていないのですが、冷却性能は優れていて静音PCに匹敵するくらい静かです(電源が付いているのに気が付かないことが時々あります...